スマホ対応

スマホ対応ゲームに使用するタグ

ゲームレビュー

The Almost Gone そして誰もいなくなった【レビュー】

今回は The Almost Gone というパズルゲームの紹介を行います。自分の家によく似た空間に閉じ込められてしまった女性が、家族の秘密と隠された謎を解き明かしながら脱出を試みるポイント&クリックの作品です。隠された秘密がどれも深刻でヘビーな展開が続く作品なので、憂鬱な気分になりたい人にはお勧めできる作品だと思います。
ゲームレビュー

Milo and the Magpies 心が落ち着くポイント&クリックパズル【レビュー】

今回は Milo and the Magpies というポイント&クリック形式の謎解きゲームの紹介を行います。冒険好きのネコのマイロが、自分の家に帰るために奮闘するというストーリーです。絵本のような可愛らしいデザインとシンプルかつ優しい難易度で誰にでもお勧めすることができる作品なので気になった人は是非覗いてみてください。
ゲームレビュー

ReversEstory 3つのモードからなる弾幕STG【レビュー】

今回は ReversEstory という 2D シューティングの紹介を行います。2つのローグライクのモードと1つのメトロイドヴァニアのモードを持つ、1粒で3度美味しい作品に仕上がっています。弾幕成分に溢れた作品でやりごたえばっちりなので、弾幕シューティングが好きな人は是非遊んでみてください。
ゲームレビュー

ダンジョンとパズル 押す引く倒すでダンジョン攻略!【レビュー】

今回は ダンジョンとパズル というパズルゲームの紹介を行います。1画面で完結する倉庫番(マス目上のブロックや敵を動かす)パズルで150ものステージが用意されています。シンプルで取っつきやすいゲームシステムですが、数多くの良問を楽しむことが可能なので、気になった人は是非遊んでみてください。
ゲームレビュー

ATOMINE 電子の海でハッキングを目指せ!【レビュー】

今回は ATOMINE というローグライク2Dシューティングの紹介を行います。コンピュータウイルスとなってプログラムを汚染することが目標のツインスティックシューティングです。電子の海が透き通るように表現されたデザインが特徴的な作品で、非常にシンプルな全方向シューティングです。ゲームデザインに惹かれた方は是非ご確認ください。
ゲームレビュー

Blood Card 2: Dark Mist 進化を遂げたユニークなカードバトル作品【レビュー】

今回は Blood Card2 の紹介を行います。以前紹介した Blood Card の続編となり、ローグライク形式のカードバトル作品です。山札がプレイヤーの体力であるという特徴的な要素はそのままに、よりパズル要素が強くなり戦略性に溢れる作品です。前作とはゲームシステムが大きく異なるため、ゲームシステムについて改めて紹介していきます。 今作も非常に楽しい作品に仕上がっているので、気になった人は是非遊んでみてください!
ゲームレビュー

Hero Siege 多彩なスキルで敵を圧殺!【レビュー】

今回は Hero Siege というハクスラ×ローグライク形式のアクションゲームを紹介します。典型的なハクスラがベースで戦闘と自身の強化を存分に楽しむことができる作品です。数多くのジョブや装備、ステージでの戦闘を一人でもマルチプレイでも楽しむことができるため、ハクスラが好きな人は是非ご確認ください。
ゲームレビュー

ISOLAND3 不思議な島と宇宙との交信【レビュー】

今回は ISOLAND3 というポイント&クリック形式の謎解きゲームの紹介を行います。以前紹介した ISOLAND シリーズの3作目となります。過去2作同様の特徴的な世界観とコスパの良い謎解きゲームで手軽にプレイできる点・程よく頭を使う点がお勧めの作品です。前作の紹介はこちら(1 / 2)からご確認ください。
ゲームレビュー

Bastion 崩壊する世界を取り戻せ!【レビュー】

今回は Bastion という見下ろし型の2Dアクションの紹介を行います。KID という青年が半壊した世界を闊歩し、シェードという力の結晶を集めて世界を修復するお話です。シンプルでやり込み要素が豊富なアクション性とカラフルだがどこか儚げな世界観が際立った作品なので、気になった人は是非覗いてみてください。
ゲームレビュー

Hyper Light Drifter 崩れゆく世界、だからこそ美しい【レビュー】

今回は Hyper Light Drifter という 2D アクションの紹介を行います。放浪者が自身の不治の病を治すために世界を旅する作品で、荒廃的な世界が見事なドット絵と色使いで表現されている点が特徴です。スピード感のある2D アクションが好きな人や雰囲気ゲーが好きな人にはおすすめできる作品なので気になった人は遊んでみてください。
タイトルとURLをコピーしました