スマホ対応

スマホ対応ゲームに使用するタグ

ゲームレビュー

Death Road to Canada 地獄のアメリカ横断旅行【レビュー】

今回は Death Road to Canada という 2D アクションのローグライクを紹介します。ゾンビで溢れかえったアメリカを横断し、安全であると謳われているカナダを目指して走り続ける作品です。多数のイベントやキャラクターが用意されている隠れた名作で、何度でも楽しめる作品になっているので気になった人は是非遊んでみてください!
ゲームレビュー

TransPlan 図面の上で簡単パズル【レビュー】

今回は TransPlan というパズルゲームの紹介を行います。図面上でブロックや消しゴム・ピンをインタラクティブに動かして、ブロックをゴールまで運ぶ物理パズルです。シンプルで手軽に楽しむことができるパズルゲームで、ちょっと頭を使いたい人にお勧めできる作品なので、気になった人は是非遊んでみてください。
ゲームレビュー

Please, Don’t Touch Anything 想像力の限界の先へ!【レビュー】

今回は Please, Don’t Touch Anything というポイント&クリックのパズルゲームを紹介します。同僚から絶対に押すなと言われたボタンを押して、様々な結末を見守るパズルゲームです。予想の斜め上をいく展開とひねくれた謎が多数待ち受ける問題作となっているので、簡単なゲームに飽きてしまった人にはお勧めできる作品です。
ゲームレビュー

Cosmic Express 銀河鉄道は迷子センター【レビュー】

今回は Cosmic Express というパズルゲームの紹介を行います。一筆書きで線路を引き、道中に佇む住人たちをおうちに返してあげるゲームです。ゲーム性は非常にシンプルですが、難易度が高く骨のある作品になっています。ゲーム性がユニークでボリュームも十分なので、パズルゲームが好きな人は是非遊んでみてください!
ゲームレビュー

Impostor Hide 宇宙人狼の末路・・・【レビュー】

今回は Impostor Hide というフリーゲームの紹介を行います。以前紹介した Among Us の2次創作ゲームのフリーゲームで、生き残りをかけてインポスターから逃げながらタスクをこなす作品です。 原作愛に満ち溢れていますが、本家にはない怖さを存分に楽しむことができる作品なので、気になった人は是非遊んでみてください。こちらからダウンロード可能です。(Android 版はこちら)
ゲームレビュー

Blood Card 迫る死神、結末は如何に【レビュー】

今回は Blood Card というローグライク×デッキビルド型カードゲームの紹介を行います。以前紹介した Slay the Spire を強く意識したシステムの作品で、"デッキ" が体力であるという大きな特徴を持っています。やや大味なゲームバランスですが、十分に面白い作品なので気になった方は是非遊んでみてください。
ゲームレビュー

Among Us 宇宙の果てで騙し合い!【レビュー】

今回はAmong Us の紹介を行います。別名、「宇宙人狼」と呼ばれる作品で、発売自体は2018年ですが、昨年あたりから爆発的に大ヒットし、累計2億以上 DL されている超弩級の作品です。プレイヤー同士の駆け引き・騙し合いが非常に面白く、非常に中毒性が高いフリーゲームなので人狼系のゲームが好きな人は是非遊んでみてください。
ゲームレビュー

スキタイのムスメ 世界を救うは紀元前の救世主!【レビュー】

今回はスキタイのムスメというパズルゲームの紹介を行います。美しいドット絵のビジュアルとサブタイトルの通り、サウンドに凝った作品で一風変わった雰囲気・内容のゲームになっています。青銅器時代が舞台のユニークな作品なので雰囲気が好きな方は是非見ていってください。
ゲームレビュー

AntVentor 小さなアリの大きな一歩【レビュー】

今回は AntVentor というポイント&クリックの謎解きゲームの紹介を行います。発明家のアリが主人公のゲームで、3部作の第1作目となります。シンプルなゲーム性と綺麗な背景が特徴の作品なので、ポイント&クリックの謎解きゲームを欲している方にはお勧めできる作品かもしれません。
ゲームレビュー

Botanicula 小さなクリーチャー達の大冒険【レビュー】

今回は Botanicula というポイント&クリックの謎解きゲームを紹介します。Machinarium、Samorost を手掛けた Amanita Design の神秘的かつ明るい雰囲気の作品です。キモ可愛い独特なキャラクター達の賑やかなアニメーションとシュールすぎる展開がウリのパズルゲームです。
タイトルとURLをコピーしました