超おすすめ

超おすすめなゲームには追加してもいいかも?

ゲームレビュー

PalWorld パルの世界にようこそ!【レビュー】

今回は Pal World という3Dアクションを紹介します。販売2週間で約1200万本を売り上げた超弩級の話題作です。不思議な生き物パルを捕まえたり、戦わせたりしながら自由に遊べる、サバイバル×戦闘×マルチ協力の傑作で、私も滅茶苦茶はまっています!圧倒的な売り上げも納得の超大作なので、気になった人は是非覗いてみてください。
ゲームレビュー

Risk of Rain Returns 帰ってきた暴風雨!【レビュー】

今回は Risk of Rain Returns というローグライクアクションを紹介します。以前紹介した Risk of Rain / Risk of Rain2 の続編にあたり、初代Risk of Rainを正統的に進化させた作品です。過去作との差分をメインに紹介するため、過去の記事を確認のうえで本稿を読むことをおすすめします。
ゲームレビュー

Mindustry ガチガチのサンドボックス×タワーディフェンス!【レビュー】

今回は Mindustry というサンドボックス形式のタワーディフェンスを紹介します。資源の採取・ユニットの作成や修理を自動化して敵陣を侵攻・自陣を防衛する本格作品です。圧倒的ボリュームと高難易度、マルチ協力プレイ対応と充実したシステムで、長時間楽しむことができるおすすめの作品なので、気になった人は是非覗いてみてください。
ゲームレビュー

Roguebook 魔法の本に導かれて【レビュー】

今回は Roguebook というローグライク形式のカードバトル作品を紹介します。2人のヒーローを使い分けながら戦うゲームシステムと、筆によるマップ探索が特徴的な作品です。有名ローグライク、Slay the Spire に似た高クオリティ&中毒性のあるゲーム性が魅力的なので、気になった人は是非覗いてみてください。
ゲームレビュー

LA-MULANA ガチで挑む、超大作考古学アクション!【レビュー】

今回は LA-MULANA という2Dアクションを紹介します。ファミコン時代の高難易度アドベンチャーを現代風・高クオリティにした傑作です。圧倒的なボリュームと高難易度が故に、決して万人におすすめすることはできないのですが、コアなゲーマーには間違いなく刺さる作品なので、気になった人は是非覗いてみてください!
ゲームレビュー

Hi-Fi RUSH 全てがロックンロール!【レビュー】

今回は Hi-Fi RUSH というリズムゲー×3D アクションの作品を紹介します。不良品のサイボーグに改造されてしまった主人公が世界征服を目論む悪徳企業の闇を暴きます。リズムに合わせてジャンプや攻撃を繰り出して探索・戦闘を行うアドベンチャーで、圧倒的なクオリティが魅力的なおすすめの作品なので、気になった人は是非覗いてみてください!
ゲームレビュー

Gunfire Reborn ローグライクは爆発だ!【レビュー】

今回は Gunfire Reborn というローグライク形式のFPSを紹介します。ローグライクらしい派手な成長と多数のアイテムやキャラクターによる繰り返し遊べる作風が魅力的な作品です。マルチプレイにも対応したおすすめの逸品なので、気になった人は是非覗いてみてください。
ゲームレビュー

Raft え!イカダの上で生活を!?【レビュー】

今回は Raft というサバイバル作品を紹介します。設備が何も無い4畳半のイカダを増築し、快適な生活空間を作りつつ世界の秘密を解き明かす超大作です。クオリティ・ボリューム共に十分でマルチプレイが楽しい作品なので、気になった人は是非遊んでみてください。
VR

サブノーティカ 異星で一人。海上サバイバル!【レビュー】

今回は サブノーティカ(Subnautica) というサバイバル作品を紹介します。未知の海洋惑星に不時着した主人公が広大な海の上で生き残りを目指す作品です。クラフトによる探索範囲の拡張や人智を超えた出逢い、徐々に解き明かされていく意外性のあるストーリーが魅力的な作品です。慣れるまでは大変ですが、ボリューム・クオリティ共に高水準な作品なので気になった人は是非覗いてみてください。
ゲームレビュー

Monster Train 暴走列車に忍び寄る影【レビュー】

今回は Monster Train というローグライク形式のカードバトル作品を紹介します。列車のコアを壊しに来るモンスターを返り討ちにする作品で、3つのフロアからなるバトルフィールドが最大の特徴です。ゲーム性、戦略性、やり込み性のいずれの観点でも好評のおすすめ作品なので、気になった人は是非覗いてみてください。
タイトルとURLをコピーしました