フリーゲーム

フリーゲームに追加するタグ

ゲームレビュー

ヘクスシード 怒涛のフリーパズル【レビュー】

今回は ヘクスシードというフリーのパズルゲームの紹介を行います。以前紹介した Hexcells に似た作品で、マインスイーパーに一部ルールを追加した作品です。基本無料作品で一部のパズルは有料ですが、無料部分だけで15時間以上は楽しむことが出来るボリュームがウリの作品なので、マインスイーパーが好きな人は是非ご確認ください。
ゲームレビュー

10 Minutes Till Dawn 最近話題の全方向サバイバル【レビュー】

今回は 10 Minutes Till Dawn というフリーの 2D アクションの紹介を行います。Vampire Survivors によく似たゲームシステムで、大量の敵の猛攻をかいくぐり10分間生存を目指すゲームシステムです。フリーで遊べる作品ですが、クオリティが高い作品なので、気になった人は是非遊んでみてください!
ゲームレビュー

Cato 誰でもできる簡単パラドックス【レビュー】

今回は Cato というフリーのパズルゲームを紹介します。「落下するトーストは必ずバターを塗った面が下向きで落ちる」と「落下するネコは必ず足から着地する。」という言い伝えから、バタートーストを背負ったネコはパラドックスを生み出す=無限のエネルギーを生み出すという独自の解釈でパズルを解くバカゲーです。斬新なアイデアがキラリと光るバカゲーなので、気になった人は是非覗いてみてください!
ゲームレビュー

Aperture Desk Job 待望のPortalスピンオフ作品!【レビュー】

今回は Aperture Desk Job というフリーゲームの紹介を行います。Steam Deck の発売に合わせて公開された作品で、Portal でお馴染みの Aperture Science社 の秘密に迫る短編アドベンチャーです。ゲーム性はこれまでとは異なり簡素なものですが、Portal の世界観を存分に楽しむことができる作品なので、Portal 好きのゲーマーは是非遊んでみてください。
ゲームレビュー

満月の夜 武闘派赤ずきんの大冒険【レビュー】

今回は 満月の夜 というフリーのローグライク×カードバトルのゲームを紹介します。赤ずきんが森の中に消えてしまったおばあさんを探しながら、襲い掛かってくるモンスターをカードで倒していく作品です。フリーとは思えない完成度の高さ・ボリュームとなっているので、気になった人は是非遊んでみてください!
ゲームレビュー

Helltaker “Heartful” だけど “Hurtful”【レビュー】

今回は Helltaker というフリーのパズル・アクションゲームの紹介を行います。謎のおっさんが悪魔の女の子達でハーレムを作るために地獄に乗り込んで口説きまくるという独特なシナリオです。地獄らしい難易度の高いパズル・アクションと可愛い女の子が待ち受ける作品なので気になった人は是非遊んでみてください!
ゲームレビュー

Deepest Sword 壺おじならぬ剣おじの冒険【レビュー】

今回は Deepest Sword というフリーゲームの紹介を行います。剣を操り、段差に登ったり足場を渡って進んでいくという Getting Over It を彷彿とさせる、手がかかる作品です。Getting Over It と違い、一時間程度でクリアできるレベルでマイルドに仕上がっている作品なので、手軽に苦労を味わい方にはお勧めできる作品だと思います。
ゲームレビュー

Impostor Hide 宇宙人狼の末路・・・【レビュー】

今回は Impostor Hide というフリーゲームの紹介を行います。以前紹介した Among Us の2次創作ゲームのフリーゲームで、生き残りをかけてインポスターから逃げながらタスクをこなす作品です。 原作愛に満ち溢れていますが、本家にはない怖さを存分に楽しむことができる作品なので、気になった人は是非遊んでみてください。こちらからダウンロード可能です。(Android 版はこちら)
ゲームレビュー

Samorost1 例のフリーゲームの完全リマスター!【レビュー】

今回は以前紹介した Samorost 2/3 の前作にあたるフリーゲーム、Samorost の紹介を行います。2020年12月の Flash の終了と共に遊べなくなってしまっていたのですが、2021年5月20日に Steam でリマスター版が無料で公開されたため早速記事にしました。
ゲームレビュー

We Were Here 謎の館から2人で脱出!【レビュー】

今回は We Were Here の紹介を行います。2人協力プレイ・ボイスチャットの使用が前提となり、それぞれの画面に表示される情報を互いに共有をしながら謎を解いていく脱出ゲームです。 パズルの内容は異なりますが、以前紹介した We Were Here Too の無料版でゲームシステムなどはほとんど同じなので、比較などをメインに書いていきます。そのため、まずはこちら をご確認いただくことを推奨します。
タイトルとURLをコピーしました