ノベルゲーム

ゲームレビュー

レイジングループ 実録、本当にあった人狼ゲーム【レビュー】

今回は レイジングループ というサウンドノベルゲームを紹介します。休水村という胡散臭い村に迷い込んだ主人公が、黄泉忌みの宴 という人狼ゲームを模した儀式に巻き込まれるサスペンスの作品です。"死に戻り" の能力を手にした主人公が生き残りをかけて、黄泉忌みの宴、死に戻り等の謎を解き明かす超大作で、人狼ゲームやサスペンスが好きな人には非常にお勧めできる作品なので、気になった人は是非遊んでみてください!
ゲームレビュー

VA-11 Hall-A このイカれた世界に乾杯!【レビュー】

今回は VA-11 Hall-A: Cyberpunk Bartender というアドベンチャーゲームを紹介します。207X 年の場末のバーが舞台で、バーテンダーとなって一癖も二癖もあるお客にカクテルを提供するという一風変わった作品です。お酒やバーが好きな人、ディストピアや近未来の世界が好きな人にはお勧めできる作品だと思うので気になった人は覗いてみてください!
VR

ALTDEUS:Beyond Chronos ~デカすぎる VRアドベンチャー~

こんにちは、ばとです。昨年クラウドファンディングでも、応援させていただきましたアルトデウスを満を持してプレイしましたので早速感想書いていきたいと思います。 前作東京クロノスに続き、本格的なVRアドベンチャーとなっています。 YouTubeにてアニメーション紹介動画もあるので、ぜひ一度ご覧ください。
ゲームレビュー

One Shot 崩壊する世界、ラブリーな救世主【レビュー】

今回は One Shot という 2D アドベンチャーを紹介します。崩壊しかけの世界に召喚されたネコっぽいキャラクターを操り、世界の崩壊を止めるお話です。ノベルゲームとパズルゲームの要素が混じった作品で、発売は2016年ですが、現在も斬新と感じることができるゲーム性とシナリオが特徴的です。若干ですが、イメージとしては Undertale に似た雰囲気です。(さすがにクオリティは数段落ちますが・・・)
VR

狼と香辛料VR2 ~見るから体験へ進化した?!物語VRゲーム~

VRアニメーションとジャンル付けされている通り、物語に入り込んで体験するゲームになっています。 基本的には前作「狼と香辛料VR」と同じような雰囲気ですが、前作より時系列としては大分進んでいるようです。
VR

Project LUX ~VRで物語を楽しみたい人に~

基本的に物語を主人公目線で見ているだけなので、ノベルゲームをVRにしたようなゲームですが、VRの良さを生かしてより臨場感を感じられる作品になっています。
ゲームレビュー

真昼の暗黒 黒くて紅い衝撃のサイコノベル【レビュー】

今回は 真昼の暗黒 というフリーゲームのノベルゲームを紹介します。とある女性の失踪事件を描いた作品で、タイトルの通り真っ黒な展開が続くサスペンスです。身の毛がよだつ程怖いのに、その後の展開が気になりついつい先を読んでしまう作品です。人が狂っていく過程や犯人の心象描写が非常に生々しく綴られており、お勧め(?)の作品です。
VR

狼と香辛料VR~ホロ可愛い~

水車小屋という限られた空間の中でストーリーが展開されます。 プレイヤーはホロとロレンスのやり取りを第三者として共有することになります。 ストーリーの場合は、椅子に座ってホロとロレンスのやりとりを見ていることしかできませんが、スクショは取り放題です。
ゲームレビュー

NECROBARISTA(ネクロバリスタ) 死者と生者とコーヒーと

今回紹介するのは、NECROBARISTA(ネクロバリスタ)という3Dビジュアルノベルゲームになります。いわゆるノベルゲームはそれなりの数プレイしてきましたが、見せ方が新しいなと感じましたので紹介させてください。
VR

TOKYO CHRONOS(PC版) VR初?の本格ノベルゲーム

今回はVR初?だと思われる本格ノベルゲームTOKYO CHRONOSについて紹介します。 私自身、「ノベルゲーム好き」というのと「VR酔いしやすい体質」ということもあり絶好球のゲームだったのですが、中々手が伸びずプレイしたのはつい最近です。。。
タイトルとURLをコピーしました