Pode 2人の妖精が織りなす物語【レビュー】

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ちゃぶ台です。

今回は Pode という3Dパズルアクションを紹介します。神秘的で可愛らしいデザインと意外に骨のあるパズルが特徴的なノルウェー発の作品です。2人協力プレイが楽しい作品なので、気になった人は是非覗いてみてみてください!

それでは早速紹介していきます。

概要

タイトルPode
対応機種Steam, Nintendo Switch
価格2,050円(Steam), 2,699円(Nintendo Switch)
プレイ人数1-2人
言語日本語対応
ジャンル3D アクション・パズルゲーム
開発元 / 発売元Henchman & Goon / Henchman & Goon
一言どことなくカービィっぽいキャラクターデザインですね

ストーリー

そこは神秘の山の中に潜む、謎に満ちた世界。バルダーとグロゥという2人のキャラクターが、この眠れる世界に再び息を吹き込みます。2人の特徴や能力を駆使して、失われた古代文明の遺跡を探索しましょう。古のパズルを解くには、2人の力を合わせることが必須です。秘密の通路を開き、フィエルヘイム山の中の洞窟を上へと進みましょう。(Steam Store より抜粋)

こんなゲーム

流れ星の妖精と岩の妖精を操る 3D パズルアクションで、8つのステージを攻略して遺跡に眠る植物の種に命を吹き込みます。操作は移動・ジャンプ・光る・手を繋ぐ・固有アクション・(1人プレイの場合)キャラクター操作の切り替えです。各ステージは 3-6個のマップで構成され、各マップでは閉じられた扉を開けて次のマップに進むことを目的とします。

流れ星の妖精は光ることで周囲の植物を成長させることができ、岩の妖精は光ることで周囲の鉱物を成長させることができます。成長した葉っぱに乗って足場を渡ったり、鉱物を運んでギミックを動かしたりとステージ毎に異なるギミックを用いて先に進んでいきます。

2人が光りながら歩くと地面から花と鉱物が咲き乱れていきます。

1人を頭に乗せてジャンプすることでより高い足場に乗ることができます。

手を繋ぐと周りを大きく照らすことができます。そして何より可愛いです。

また、2人のキャラクターは下記のように毎に異なる特性・アクションを持ちます。互いの長所を生かしながらパズルを解いて先に進むこととなります。

流れ星の妖精・・・体が軽く水に浮く。光ることで雪を溶かしたり、植物を動かすことができる。特殊アクションで空中を浮遊し、上昇気流に乗ることもできます。

石の妖精・・・体が重いので水に沈み、床のスイッチを押すことができる。特殊アクションで鉱物や流れ星の妖精を口にくわえたまま移動・吐き出すことができる。鉱物用の近道を通ることができる。

石の妖精は水に沈み、流れ星の妖精は水に浮きます。

各ステージの最奥には遺跡に緑をもたらす種子を入手するためのパズルが用意されており、パズルを解くことでステージクリアとなります。このパズルのみ難易度は高めで注意力や閃き力、論理的な思考など様々な力が求められます。

4つのスイッチと柱の模様が絡んでいそうです。

制限時間や残機などの要素はなく、スムーズに進むと4-6時間程度でクリア可能です。隠し要素として、ステージ内に隠された石の花と壁画の収集があります。石の花は石の妖精が、壁画は流れ星の妖精が光を当てて探し出す必要がありますが、どのマップに何個隠されているかマップから分かるため、手軽に全での収可能でした。

一度訪れたステージにはいつでもワープすることができます。

壁画発見のシーン。とても神秘的です

おすすめポイント

・ノルウェー発の美しいデザイン

キャラクターの歩みと共に花が咲き乱れたり、神秘的な壁画が浮かび上がったりと美しいデザインが特徴です。火山や地底湖、氷が溢れた洞窟が舞台となったり、暗闇が主体のステージが出現したりとステージ毎に背景やギミックがガラリと変わるため、冒険心をくすぐられます。登場する植物や鉱物も鮮やかな色合いで形も特徴的なため、見ていて一切飽きません。

色使いだけでなく形も特徴的です。

また、バルダーとグロゥの表情が豊かで可愛らしい点も高評価です。2人の仲がとても良く、1人が先のステージに進もうとすると、もう1人が来るのを待つ仕草をしたり、手を繋ぐことでニコニコしたりと癒されるシーンが多く幸せでした。

2人ともニコニコで見ていて癒されます。

アクション観点では難易度は易しく、ミスしてもすぐに近くから再開されるため、誰でも楽しむことができますが、謎解き観点ではやや難易度が高く、子供だけで遊ぶには少し難しいかもしれません。

・2P 協力プレイ対応

本作は 2P 協力プレイに対応しており、Steam であれば Remote Play Together に対応しています。1人で遊んでも難易度に変わりはありませんが、1人プレイの場合には、キャラクターを片方ずつ操作する必要があり、テンポが悪いので2人プレイで遊ぶことをお勧めします。

このゲームに向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

・2P 協力プレイの作品を求める人

それぞれのキャラクターの特性を活かしたパズルが特徴で、2人の声の掛け合いが不可欠です。アクション難易度も低めなため、2人協力プレイの作品を探している人にはおすすめできると思います。ちなみに、キャラクター同士でイチャイチャするため、友達よりは家族やカップルに向けの作品であるように感じました。

一方で、以下の人にはおすすめできないです

・コストパフォーマンスを求める人
アクション要素を求める人

価格に対してボリュームが少ないように感じました。定価で買うにはやや割高なので、コストパフォーマンスを求める人はセールでの購入をお勧めします。
また、アクションパズル作品ですが、アクション要素は少なめで難易度も簡単です。パズル重視の作品なので、アクション要素を求める人にはお勧めすることはできないと思います。

ここに注意!

一部パズルの難易度は(ヒントが少ないため)高めです。特性・アクションについてのチュートリアルも最低限の為、長時間詰まってしまったら攻略サイトを見てみてもよいかもしれません。

類似のゲーム

Morkredd・・・同じく2人で協力するパズルアクション。紹介はこちら

総括

流れ星の精霊と地の精霊を操り、古代遺跡を緑で埋め尽くすために8つのステージを探索します。ボリュームが少ない点と一部のパズルだけヒントが最低限で難易度が高い点がやや残念でしたが、神秘的で可愛らしいデザインが魅力的で最後まで楽しむことができました。アクション難易度は低めで2人協力プレイに対応した作品なので、気になった人は是非遊んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました