One Shot 崩壊する世界、ラブリーな救世主【レビュー】

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ちゃぶ台です。

今回は One Shot という 2D アドベンチャーを紹介します。崩壊しかけの世界に召喚されたネコっぽいキャラクターを操り、世界の崩壊を止めるお話です。ノベルゲームとパズルゲームの要素が混じった作品で、発売は2016年ですが、現在も斬新と感じることができるゲーム性とシナリオが特徴的です。若干ですが、イメージとしては Undertale に似た雰囲気です。(さすがにクオリティは数段落ちますが・・・)

それでは早速紹介していきます。
ネタバレは殆どありませんが、ゲーム構成についての内容を少しだけ含みます。

概要

タイトルOne Shot
対応機種Steam
価格998円
プレイ人数1人
言語日本語対応
ジャンル2D アドベンチャー・パズルゲーム
開発元 / 発売元Future Cat LLC / Degica
一言ネタバレ回避しつつ紹介するのが難しいシリーズ。

ストーリー

見知らぬ土地で目覚めたネコの姿をした人間のニコ。ニコは崩壊しかけのこの世界を救うために、別の世界から召喚された救世主でした。

プレイヤーはこの世界の神となってニコを操り、この世界の救済とニコを元居た世界へ帰還させる手助けをします。ニコは最初は非常に混乱しますが、プレイヤーの助力をうけて世界の崩壊を止めるために立ち上がります。

こんなゲーム

ゲーム内の世界の神となってネコの姿のニコを操り、崩壊する世界の救済を行います。世界を救うにはニコが持つ特別な電球をこの世界の中心に聳え立つ塔に届ける必要があるらしく、ニコと共に塔を目指します。ざっくり 3 つのマップに分かれており、3つ目のマップに存在する塔に辿り着くことが目標です。

塔はめっちゃ高いです。どうやって建てたんだろう。

プレイヤーはこの世界の神様ですが、世界に直接干渉することはほとんどできず、操作はニコを操作するのみです。ニコは移動、調べる(会話)、アイテム使用、アイテム組み合わせの4つをすることができます。基本的にはストーリーを進めるために街を歩き回り、NPC と会話したりアイテムを使って謎を解きながら塔を目指します。

ニコは救世主・プレイヤーは神様としてこの世界の人間やロボットに讃えられますが、この世界ではニコだけがプレイヤーを認知、会話することが可能であり、プレイヤーに雑談してきたり、指示を仰いでくることがあります。

いい気分ですが、責任重大ですね。
謎解きや一部の選択肢についてはニコが支持を仰いでくる。

パズルは落ちているアイテムを拾って特定の場所で使ったり、アイテムを組み合わせたり、NPC に渡したりすることで進めていく、一般的な謎解き要素です。序盤は簡単ですが、中盤~後半はかなり難しく、一度ハマるとかなり時間を持っていかれます。

火をつけるために枝にアルコールを付着させる

世界は様々な役割のロボットや不思議な人間(?)で満ち溢れていますが、崩壊しかけの世界なので全体的に雰囲気は暗めです。四角形のバグのような存在が世界中のあちこちで突如発生し、ありとあらゆる物体を飲み込んでしまいます。世界中が四角形で埋め尽くされる前にニコは塔に辿り着くことができるのでしょうか。。。

世界の崩壊の原因や塔に電球を運ぶ理由等、重要な部分は全て綺麗に明かされるので、その点については安心してください。

いや、怖いんですけどその頭。。。

プレイ時間はどうしてもわからなかったところを攻略サイトで確認しつつ進めて 8 時間強でした。スムーズに進むともう少し早くクリア可能だと思います。

おすすめポイント

・ニコが可愛い

本作の大きな魅力はひたすらニコが可愛いことです。記載の通り、本作ではプレイヤー=主人公ではなく、物語の主人公はあくまでもニコです。プレイヤーが謎の答えを見つけると “神様すごい!” とニコが褒めてくれるなど、一緒に難解な謎や世界の崩壊に立ち向かっている感じがあり、互いに励ましあいます。

無邪気に笑ったり、不安げにプレイヤーに話しかけてきたり、プレイヤーのいたずらに引っ掛かってムスッとするなど、一挙一動が可愛いです。一人称が “ミー” なところ、萌え袖なところも可愛いです。また、子供らしく家に帰りたいとホームシックになるところや、好物のパンケーキを頬張るところも可愛いです(語彙力)。

終盤になると精神的に成長して逞しいところも見せてくれます。まるで我が子の成長を見ているようでほろりときました。

守りたいこの笑顔。

・メタ要素を沢山取り込んだゲーム性、シナリオ

ネタバレになるため多く語ることが叶いませんが、プラットフォームが PC であることを活かしているゲーム構成です。開始直後からデスクトップにポップアップが出たり、ニコが寝ると(ニコとのつながりが切れて)ゲームが終了するなど、ユニークな要素が用意されています。パズルにしてもゲーム内では解決できない場合もあり、柔軟な思考力や閃き力、観察力が問われます。

最初は戸惑いますが、一度きりのチャレンジなので、できるだけネタバレなしで遊んでみることをお勧めします。

このゲームに向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

・リアル脱出ゲームが好きな人
・メタ要素を含むシナリオが好きな人

個人の見解ですが、パズル部分はリアル脱出ゲームを解いている時のような雰囲気を感じました。謎の凝り具合や難易度にばらつきはありますが、リアル脱出ゲームが好きな人にはハマるかもしれません。また、記載の通り、ゲーム内のキャラクターがプレイヤーに直接話しかけてくることが多いです。メタ要素が好きな人、ユニークなストーリーが好きな人には向いている作品だと思います。

一方で、以下の人にはおすすめできないです

・感情移入が苦手な人
・がっつりした謎解きに挑みたい人

ニコに対して愛着が湧くか、感情移入できるかどうかで、作品に対して抱く感想が大きく変わる作品だと思います。ニコのことを好きになれる方、感受性豊かな方がプレイすることを推奨します。

謎解きについては、序盤はお使いイベントや低難易度のパズルが多く、後半はノーヒントでクリアすることが難しいです。ちょうどいい難易度のパズルは少なく、パズルゲーム、謎解きゲームとして買うには少し物足りないと思います。そのため、ストーリーやゲーム性が気になった人が購入することをお勧めします。

ここに注意!

本ゲームはウィンドウモードでのプレイが推奨されています。また、元がツクールの作品なので、イラストやシステムはそれ相応の部分が多くあります。正直、ゲーム性はかなり粗削りな部分が多いです。謎解きが分かりにくい上にヒントなどが一切なく、そのままゲームを閉じてしまう人も多そうです。詰まった場合は攻略サイトを覗いても問題ないと思います。

ネタバレなしで本ゲームの魅力を伝えるのが難しいのですが、プレイする場合は事前知識なしで挑むことを推奨します。

類似のゲーム

Undertale・・・超有名&斬新なシナリオ重視のRPG。今頃感もありますが、そのうち取り上げようと思います。

総括

プレイヤーは世界の神様となり、ネコっぽいニコというキャラクターを操り、崩壊しかけの世界を救うお話です。ツクール発なので全体的なゲームシステムや謎解き部分はチープな部分もありますが、ニコの可愛さ、ストーリーやゲームシステムの斬新さは今でも通用する逸品だと思います。かなり人を選ぶ作品だとは思いますが、気になった人は購入してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました