My Friend Pedro 銃弾の雨を突き進むのナ【レビュー】

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ちゃぶ台です。

今回は My Friend Pedro という 2D アクションの紹介を行います。記憶を失ってしまい、何故かマフィアに命を狙われる主人公が、言葉を話す謎のバナナの力を借りて、戦場をスタイリッシュに駆け巡るアクションゲームです。アクション映画の主人公のように動画映えする動きをお手軽かつ存分に楽しむことができる作品なので、気になった人は是非遊んでみてください!

それでは早速紹介していきます!

概要

タイトルMy Friend Pedro
対応機種Steam, Nintendo Switch, PS4, IOS(スマホ専用版), Android(スマホ専用版)
価格2,050円(Steam, Switch), 2,090円(PS4), アプリ内課金(IOS, Android)
プレイ人数1人
言語日本語対応
ジャンル2D アクション
開発元 / 発売元DeadToast Entertainment / Devolver Digital
一言銃弾よりもキックが強いという風潮。

ストーリー

目が覚めると、そこは見知らぬ地下室。
目の前には顔のある<バナナ>がフワフワと浮いて語りかけてくる。

「忘れちゃったノナ? オレっちは、ペドロ…オマエの、友だちナ。」

『My Friend Pedro』は喋るバナナが見える主人公が、生き残りをかけて裏社会で暴れまわる爽快なガンアクションゲームだ!
2丁拳銃を使いこなして、行く先々に立ちはだかるギャングや賞金稼ぎたちを撃ち抜け!

さらに、時間の流れをゆるやかにする「フォーカス」を使えば、アクション映画さながらのクールなワンシーンを体験できる!

頼りになるペドロと一緒に、自分の身に起きた真実に迫ろう!

こんなゲーム

サイドビュー形式の 2D アクションとなります。主人公は言葉を話すバナナに導かれて、命を狙ってくるマフィアや賞金稼ぎ達から逃げまくります。40個のステージをクリアして、追っ手から逃げきり、記憶を取り戻す事を目指します。

左の黒と黄色い服を着たマスク野郎が主人公

操作は移動・ジャンプ(壁ジャンプ)・銃での攻撃・キック・リロード・フォーカス・ステップ・しゃがむです。各ステージには銃を構えた敵が多数配置されているので、こちらも銃で応戦しながら先に進んで行きます。ステップ中は華麗にターンを決めることで敵の銃弾を躱すことができます。どの体勢からでも行うことができますが、連続で繰り出すことはできないので、出すタイミングを上手く合わせる必要があります。

ステップ中も発砲は可能。2丁拳銃であれば2か所を同時に狙うことができます。

フォーカスはバナナの力を借りて、時間の流れをゆっくりにします。照準を合わせやすくなったり、ステップで敵の攻撃を回避するタイミングを掴みやすくなります。フォーカスは画面左下のゲージを消費し、無くなってしまうと強制的に解除されてしまいますが、敵を倒す事でゲージが回復するので、上手くコンボを重ねると長時間フォーカスを続ける事ができます。

クルクル回転しながら周りの敵に銃弾を撃ち込みます。

初期銃は弾数が無制限ですが、威力は低めです。ショットガンやスナイパーライフル等、強力な武器も出現しますが、これらの弾は弾数に制限があり、敵を倒した時のドロップアイテムを回収して補充する必要があります。

武器はいつでも変更することができます。

体力が無くなると直前のセーブポイントからやり直しになります。体力は3ゲージありますが、一度に数発被弾して初めてゲージが減ります。少しのダメージであれば自動回復で賄うことができるので、多少の被弾は気にせずに進むことができます。

一部のステージはスイッチの ON / OFF で道を切り開いていくパズルのようなステージ、ワイヤーをジャンプで伝っていくステージ、強力なボスとの戦い等で構成されており、様々なギミックが用意されています。

壁ジャンプやローリングを使ってトラップ(オレンジ色のレーザー)を回避するステージ
ハイテクなヘリ(ボス)との一騎打ち 

各ステージクリア時にはクリアタイムや被ダメージなどを元にスコアが計算され、スコアに応じてランクが決まります。ステージ内で1番輝いていたシーンが自動的に切り抜かれて、Gif として保存できたり、Twitterに投稿することもできます。

ランクごとにバナナの顔芸を楽しむことができる。ランクは日本語向けにローカライズされていますね。

1ステージは 4-6 分程度でクリア可能で、やりこみ要素としてステージ内に隠しアイテムが用意されており、ゲームクリア後に集めたアイテムを使ってシークレットモードを楽しむことができました。難易度は NORMAL, HARD, BANANA から選択可能です。

おすすめポイント

・スタイリッシュな BANANA に酔いしれる作品

家の周りを散歩するかのような軽やかさで主人公は戦場に飛び込んでいきます。攻撃はもちろん、ローリングや壁ジャンプ、歩く動作ですら流れるように繰り出され、一挙手一投足が非常にかっこいいです。

操作性が非常に直感的で、「敵の銃弾を空中回避で交わしながら高台に隠れる敵を2丁拳銃で同時に打ち抜き、着地と同時に目の前の敵を蹴り倒す」、「足でワイヤーを掴みながら、前後に構える敵を打ち抜き、着地と同時にスケボーに乗ってハイスピードで進みだす」といった器用な動きをお手軽に繰り出すことができます。高ランクを目指すにはある程度のやり込みが必要となりますが、雑に動かしてもそれっぽい動きになるため、取っつきやすくテンポも良いため楽しめました。

脚でワイヤーに掴まり、両手で敵を打ち抜く。器用。

また、空中戦やスケボー、バイクアクション等、複数のギミックが用意されており、操作は単純ながらも飽きないようなステージ構成となっている点も高評価でした。また不思議な世界観に突然連れていかれたり、シンプルながらも惹き込まれるストーリーで構成されていたりと、ステージを進めるだけでも楽しめました。

ビルの合間を落ちながら戦う空中戦もアツいです。
バナナの世界にお邪魔することも。顔が怖い。


また、「草」・「氏ね」といったネットスラングが活用されていたり、バナナをもじったセリフや語尾が多数出現しました。日本語ローカライズがやけに丁寧な点も個人的には高評価でした。

使い所がおかしいような気もしますがそこはご愛敬

このゲームに向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

・スタイリッシュアクションが好きな人
アクションゲームが苦手な人

颯爽と銃弾の雨を掻い潜り、2丁拳銃で華麗に敵を倒したり、スケボーやバイクを駆使して流れるように敵を倒すことができます。どのシーンを切り取っても映画のワンシーンのような滑らかさで、後から切り抜かれた GIF を見て、自分のプレイに酔いしれることができるため、スタイリッシュアクションが好きな人にはお勧めできると思います。

また、操作が非常に簡単かつフォーカスのおかげでアクロバティックな技を出しやすいです。セーブポイントが非常に短い間隔で用意されており、死んでも即座に再開できるので、アクションゲームが苦手な人でもクリアできると思います。

一方で、以下の人にはおすすめできないです

・無双系の作品をイメージしている人
・コストパフォーマンスを求める人

主人公はあくまで人なので、敵から集中的に攻撃を受けるとすぐにやられてしまいます。中盤以降は強力な武器を持つ敵の数が増え、後半は即死トラップも多くなります。後半は死に覚えゲー的な要素が混じってくるため、無双系のような爽快感を感じたい人にはお勧めできないと思います。

また、高ランクを目指す・難易度 BANANA でクリアするというやりこみ要素はありますが、これ以外にはステージクリア + 隠しアイテム回収しかやりこみ要素が無く、これらの要素は 5 – 10 時間程度あれば終わってしまうため、コスパはやや悪いと思います。数十時間単位遊べるかと言われると微妙な作品なので、コストパフォーマンスを求める人にはお勧めできないと思います。

ここに注意!

序盤はテンポよくサクサクと進めることができるのですが、後半の難易度が高く、死に覚えゲーに変貌します。スタイリッシュアクションを楽しむ作品だと思ったので、後半のゲーム性は個人的にはやや残念でした。

類似のゲーム

Katana Zero・・・同じくスローモーションを駆使して悪人を斬りまくるアクションゲーム。紹介はこちら

総括

サイドビュー形式のスタイリッシュバナナ 2D アクションです。謎のバナナの力を操り、時間を遅くしたり壁ジャンプやステップで敵の放つ弾を回避しながら先に進んでいきます。操作が直感的で、誰でも流れるようにアクロバティックな動きで敵に銃弾を撃ち込めるため、爽快感がありますが、後半は即死トラップが増えていた点がやや残念でした。

とはいえ、音楽やローカライズ、全体的なシステムもよくできていたので、バナナパワーで戦場を駆け巡りたい人は是非遊んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました