Messアドベンチャー みんな大好き初見殺しADV【レビュー】

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ちゃぶ台です。

今回は Messアドベンチャー という 2D アクションゲームを紹介します。しょぼんのアクションのような初見殺し・予想外過ぎるトラップ満載に振り切ったゲームで、いい感じにシステム面や謎解きに凝っている作品です。クリアできた時の達成感、驚きとイライラをいい塩梅で与えてくれること間違いなしなので、初見殺しゲーが好きな人は是非見ていってください。

また、2021年夏に 続編が公開される模様です!

それでは早速紹介していきます!
#本投稿では少しだけネタバレを含みます。

概要

タイトルMessアドベンチャー / Mess Adventures
対応機種Steam
価格399円
プレイ人数1人
言語日本語対応
ジャンル2D アクション (少しだけ)パズルゲーム
開発元 / 発売元Marvelous Games / Marvelous Games
一言やけにリアル志向な顔はなんなんだろう

ストーリー

私たちの美しいLindaは強力なMr. Strongに奪われました!彼女を救うために、私たちのMessはこの不可解な冒険に乗り出しました… (Steam Store より)

#ストーリーはあってないようなものです。

こんなゲーム

サイドビュー形式の 2D アクションゲームとなります。主人公の Mess を操り、各ステージの最後に待つ Linda に触れることでゲームクリアとなります。操作方法は移動・ジャンプ・マウス操作と非常にシンプルです。ゲーム性は動画を見せた方が分かりやすいので冒頭の 30 秒を切り抜いてみました。

死んだら何故か溜まる “弱い値” とかいう謎の値。特に意味は無いようです。

このように 2D マリオがベースのような作品ですが、ひたすら初見殺しの死にゲーです。数歩歩けば背景に見せかけた太陽が落ちて潰されたり、土管が倒れてきて弾き飛ばされたり、いきなり出てきた敵キャラに殴られたりボコボコにされます。煽り力も高く、ミスするとこれでもかと敵キャラクターに煽られます。

顔がいちいちウザいですね。

“急いで自殺しよう!”

要所要所で意味の分からないユニークなボイスやギミックにも出会います。始終、ツッコミには事欠きません。

Linda に触れるとゴール。クリアしたときの一枚絵が中々に謎。

各ステージの構成は非常に短めで、セーブポイントも程度に配置されているため、一見、1ステージにそれほど時間がかからないように思えるのですが、後半からはがっつりゴールが隠されており、見つけ出すために色々試行錯誤する必要がでてきます。背景と思わしきスプライトに触ってみたり、少し戻ってみたり、穴に落ちてみたり様々なことを試す必要があるため、意外と時間がかかります。

ステージは全部で 23(実質22)で、各ステージはかなり短めですが、上記のようにプレイ時間が長く、収集要素もあるため、ボリュームはかなり多めに感じました。エンディングまで(2ステージだけ攻略を見て)累計死亡回数は 1500回、13時間程度要しました。

ステージ選択画面でも容赦なく殺されますw

おすすめポイント

・やけに手の込んだギミックとゲーム性

フリーゲームでよくありがちな内容ですが、チープさを感じさせない仕掛けが沢山用意されています。叩くと 2D / 3D や重力の方向が上下で入れ替わるブロック、プレイヤーに干渉する UI、突如始まる別ジャンルのゲーム等、様々なギミックが用意されています。

“2” と書かれたブロックを叩くと・・・?
まさかの 3D に。これで一部のブロックを通り抜け可能。

普通の 2D アクションだけではなく、シューティングゲームや倉庫番ゲームが始まることがあります。倉庫番ゲームではどこかで見たことがあるパズルゲームを完全再現。システムやビジュアルも完全にパクリスペクトされており、普通に難問もありました。

Mess is You. Linda is Win!
突如始まる見下ろし型シューティング

時には Mr. Strong をプレイヤーが操ることや、Mr. Strong とバトルをすることもあります。普通のステージとは勝手が異なり、ゴールの条件が特殊なこともあるので、こちらも色々試行錯誤が必要となります。中盤からはアクションゲームというよりパズルゲームでした。

Mr. Strong は全てをなぎ倒せる。顔がすごくウザい。

勿論、多種多様な死に方も用意されています。是非初見で楽しんでほしいのであまり紹介しませんが、1つだけ紹介します(8秒の動画)。

“BYE…!”

このゲームに向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

・実況者 / 配信者で素材に困っている人
・パズルゲームを楽しみたい人

死に方が多種多様でリアクション芸にはもってこいの作品です。斜め上の死に方が多く、ツッコミどころも多いので盛り上がると思います。また、後半は半分パズルゲームとなります。ゴールを探して様々なところを探し回ったり閃き力が必要となるため、アクションゲームよりもパズルゲームが得意な人の方が向いている作品だと感じました。

一方で、以下の人にはおすすめできないです

・アクション要素を楽しみたい人
・煽り体制が低い人

死にまくるためテンポがやや悪く、後半は半分パズルゲームのような展開になります。アクションというよりは試行錯誤してゴールを探すゲームになるので、アクション要素を楽しみにしている人には向いていない作品だと思います。

ここに注意!

キーボードのみ対応です。個人的にゲームパッドとダッシュに対応していて欲しかったです。
また、一部日本語翻訳が変なところがあります。

最終ステージ(Stage 22) は地獄です。いろんな意味で相当時間を費やすことを覚悟しておきましょう。

Baba is You のリスペクトステージですが、Undo コマンドが無いため、非常に面倒くさいです。特に後半はがっつり移動するステージがありますが、1ミスで最初からになるので集中力を切らさないようにしましょう。

類似のゲーム

しょぼんのアクション・・・有名なフリーの死にゲーアクション。フラッシュのサポートに伴い、現在はプレイできないのが非常に残念。
人生オワタの大冒険・・・同上、プレイできないのが悔やまれる。
Baba is You・・・倉庫番ゲーム。紹介予定だけど難しくて全然クリアできないです。。。

総括

初見殺し満タンの 2D アクションゲーム + α です。フリーゲームにありがちな内容ですが、ギミックや死に方、ゲームシステムがかなり凝っており、上手く差別化できているように感じました。中盤からはアクションゲームというよりパズルゲームの色が強いため、パズルゲームが好きな人も楽しめる作品だと思います。

ネタバレを見ると面白さ激減なので是非初見プレイで遊んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました