記事内に広告を含む場合があります。

LOVERS みんなでワイワイ宇宙を防衛!【レビュー】

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ちゃぶ台です。

今回は LOVERS という 2 ~ 4 人で遊べるタワーディフェンスシューティングゲームを紹介します。宇宙船で銀河を探索し、LOVE を集めるゲームです。簡単操作で初めてプレイする初心者でも楽しく遊べるゲームなので、是非遊んでみてください。程よい難易度に程よい派手さで盛り上がること間違いなしです。

それでは早速紹介していきます。

概要

タイトルLOVERS:みんなですすめ!宇宙の旅
(Lovers in a Dangerous Spacetime)
対応機種Steam, Nintendo Switch, PS4
価格Steam(1480 円)
プレイ人数1 ~ 4 人
言語日本語対応
ジャンル2D アクション・タワーディフェンス
開発元 / 発売元Asteroid Base / Asteroid Base
一言LOVE を集めるハートフル協力アクションタワーディフェンスゲーム

ストーリー

プレイヤーは宇宙の平和を守るべく活動する組織「LOVERS」の隊員の一人となり、他の仲間と協力して宇宙船を操縦しながら宇宙空間の探索を行う。ある時、全宇宙を絆で結ぶ力「LOVE」の運用装置「アイジョウリアクター」が誤作動により対極の悪の力「アンチLOVE」を放出し爆散してしまったため、LOVERSは4つの宙域に飛び散ったリアクターのかけらの回収、そして各所に囚われている宇宙の住人「スペースバニー」たちの救出に向かう。(Wikipedia より)

こんなゲーム

2D アクション+シューティングがベースのタワーディフェンスのような作品です。球体の宇宙船を操作して、全方向から襲い掛かってくる敵を倒しつつ、銀河に散らばった LOVE を回収していきます。4つのキャンペーンが用意されており、それぞれ 5 つのステージが含まれているので、計 20 のステージをクリアすることが目標となります。


宇宙船の中にはエンジン+タレット+バリア+ヤマトキャノンが配置されています。キャラクターの操作は移動(左右移動+梯子上り下り)と宇宙船の機能の操作だけのシンプルな操作です。それぞれのプレイヤーは宇宙船の中を動き回り、上記 4 種類の機能を操作し、敵を撃破・ 探検を行います。

プレイヤーは以下の4つを宇宙船内の端末から操作することとなります。

  • タレット(ピンク)・・・球体の上下左右に配置されている大砲。周りを攻撃できるが、真横までしか攻撃が届かないので、攻撃範囲外に敵がいるときは他のタレットに移動する必要がある。
  • エンジン(オレンジ)・・・操作することで右回転・左回転で宇宙船の表面を移動する。アクションボタンでエネルギーを外向きに放出し、宇宙船が前進する。
  • バリア(青色)・・・エンジン同様、宇宙船の表面を右回転・左回転で移動させることができる。2本の柵の間をエネルギーが流れており、敵の突進や攻撃をバリアにあてることで防ぐことができる。
  • ヤマトキャノン(黄色)・・・右回りで宇宙船の表面を自動的に回る。黄色のスイッチを押すことで高密度な砲撃で真上に攻撃する。攻撃後はエネルギー再装填まで時間を空ける必要があり、連射はできない。

敵は 360 度から攻めてくるので、敵の位置を見極めて、それぞれが宇宙船の移動・バリア・攻撃を行う必要があります。一人一人担当の箇所を決めてもよいですし、それぞれ好き勝手に動き回っても構いません。

基本的には宇宙を探索し、囚われているスペースバニーを救助することが各ステージでの目標です。左上のピンクのゲージが HP となり、0 になるとゲームオーバーです。大きな星の軌道に乗ったり、隕石を壊したり、迫りくる障害物や敵を退けながら隊員を探していきます。各ステージには 10 人の隊員がいますが、ステージクリアには全員を救出する必要はないので、テンポよく進めることが可能です。(助けなくていいのだろうか・・・)

軌道に乗っている間は自動的に宇宙船が移動する。

敵が攻めてくるのをひたすら防衛するステージも存在します。移動は不要なので人員を割く必要はありませんが、体力の少ない宇宙船のコアが追加され、敵の攻撃から守る必要があります。コアも 360 度移動可能なので、逐一敵のいない方向に移動してあげましょう。

特定ウェーブ数を乗り切ればクリア。

また、キャンペーンの最期はボス戦となります。星座がモチーフのボスがプレイヤー達の前に立ちはだかり襲い掛かってきます。敵の攻撃が激しいため、通常以上に防御や移動に専念しないといけません。

ゲームを進めることで様々な宇宙船をアンロックすることができます。それぞれのタレットが強化されてゲームを有利に進めるようなものや、それぞれの大砲の前に扉が配置され、扉の色と同じ色のプレイヤーしか入室できなくなるデメリットのある船など、面白い船が沢山あります。

オレンジの推進器がついた機体では、移動とともに機体が回転。みんなで仲良く阿鼻叫喚。

おすすめポイント

・4人でワイワイ防衛可能

操作がシンプルなので、普段あまりゲームをしないプレイヤーでも参加しやすい作品です。ただし、人数が多いと移動や防御の専任プレイヤーを配置できるため、全体的に余裕が生まれ、難易度が簡単になるため、高難易度で遊びたい人は少ないプレイヤーで挑んでみる方がいいかもしれないです。

クリア時の画面。全体的に派手なので、みんなでプレイするのにもってこい。

このゲームに向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

・みんなでワイワイプレイしたい人

単純な操作、ハイテンションなテクノサウンド、派手なエフェクトと敷居が低く盛り上がります。決してうまい人の独壇場になるというようなゲームではないので、みんなで山場を演出したり活躍シーンが発生します。みんなでワイワイプレイするには向ていると思います。

一方で、以下の人にはおすすめできないです

・1人でのプレイ

1人プレイの場合は、お助けキャラの NPC が補助についてくれます。NPC に指示を与えることでエンジン以外の端末に自動で駆けつけて操作してくれるので、なんとかプレイできるのですが、流石に味気なく楽しさが半減です。せっかくならみんなでワイワイプレイすることをお勧めします。

ここに注意!

20 ステージはやや少ないように感じました。高価ではないので仕方ないのですが、もう少し様々なステージややりこみ要素があったら個人的にうれしかったです。

類似のゲーム

No Heroes Here・・・同じくマルチプレイ対応タワーディフェンス。いずれ紹介予定。

総括

タワーディフェンス形式の作品で、プレイヤーを操り宇宙船を発進、攻撃、防御などを行います。4人までのローカルマルチプレイに対応した貴重なゲームです。簡単操作で協力への敷居が低く、派手なエフェクトでやり応えのある作品となっています。ゲームとしても非常に面白く・ノーダメージクリアや難しい宇宙船でのクリアに挑戦したくなるおすすめの一本なので、是非プレイしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました