中毒パズル レベルス+ ハマり過ぎ注意の奥深いパズルゲーム 【レビュー】

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ちゃぶ台です。

今回は 中毒パズル レベルス+ というパズルゲームの紹介を行います。名前の通り簡単なのに奥深く、中毒性が高いゲームとなっております。Switch 版であれば買い切りですが、基本料無料でスマホ版で遊ぶことができるので、まずはスマホ版で遊んでみてハマったら Switch 版を買うという感じで問題ないかと思います。

それでは早速紹介していきます。

概要

タイトル中毒パズル レベルス+(Nintendo Switch) / 中毒パズル レベルス(スマホ版)
対応機種Nintendo Switch, IOS, Android
価格700 円(Nintendo Switch) / 基本料無料(スマホ版)
プレイ人数1人
言語日本語対応
ジャンルパズルゲーム
開発元 / 発売元flow / flow
一言青 9 → 10、黄色 5 → 6 以降の壁が非常に高い。

ストーリー

パズルゲームなので一切ないです。ストイックにパズルをひたすら楽しんでください。

こんなゲーム

5×5 のマスに味方(青色)・お宝(黄色)・敵(赤色)のカードが配置されます。プレイヤーは操作が不能となるまで各カードをスワイプして動かしていき、ゲーム終了時のスコアを競います。それぞれのカードの説明を簡単に記載します。

  • 味方: 同じ数字が重なると1つ上の数字に進化、自分の数字以下の敵を倒すことができ、自分の数字以下のお宝を取得可能。
  • お宝: スコアアイテム。同じ数字が重なると1つ上の数字に進化。数が大きい程スコア量も増加。
  • 敵: お邪魔キャラ。移動を阻むキャラなので、味方で倒す必要がある。

ゲーム内のチュートリアルが非常にわかりやすかったので、持ってきました。

上記動画のように、プレイヤーは青の味方、黄色のお宝カードを動かし、敵を倒す・レベルを上げる・お宝を取るのアクションを繰り返すこととなります。カードを動かすと、その列・行のカードが 1 枚減るため、右上の “NEXT” のカードが追加されます。ある程度ゲームが進むと、現在のレベルより 1 レベル高い敵が出現し、その敵を倒すために味方を育てることになります。


動かせるカードがなくなったタイミングでゲームが終了となり、その際のスコアを競うこととなります。動かせるカードはうっすらと点滅するため、どこを動かすことができるのかを探しまくる必要はありません。

ゲーム内では、1 度だけ使えるサンダーの効果により、敵を全てお宝に変えることができます。手詰まりとなったタイミングで自動的に使用されるので、保険として残しておくもよし、高レベルのお宝を狙うために使うもよしです。

最初の手詰まり。この中の赤が・・・
黄色に変化。このように一度だけ全ての敵をお宝に変えてくれる。

なお、ゲーム内には若干の隠し要素やゲーム内ミッション・オンラインのランキング機能などが設けられております。ミッションの数は多くありませんが難しいものが多いので、最初はゲームに慣れるためにこれを埋めることを目標にするといいかと思います。

※スマホ版と Switch 版の違い。

自分は Switch 版しかプレイしていませんが、Wikipedia にスマホ版との違いが記載されていたので、下記にまとめておきます。

スマートデバイス版とSwitch版の違い
スマートデバイス版はタッチ操作、Switch版はタッチ操作に加えSwitch本体の各種操作に対応。
スマートデバイス版ではパネルが縦長に、Switch版では横長に描画されているほか、スコアなどのレイアウトが異なる。
Switch版では一部効果音が変更されている。Switch版では次に追加されるパネルが「NEXT」の枠内に表示される。追加される青と黄のパネルは、スマートデバイス版ではレベル1のみだが、Switch版ではレベル2と3のものも追加されることがある。
Switch版では黄パネルを高レベルの青パネルに向けて移動できる。
前述のように、カミナリについての仕様が異なる。
スマートデバイス版では広告が表示され、「カミナリ石」を有料で販売している。Switch版には課金要素は無い。

スマートデバイス版とSwitch版の違い

おすすめポイント

・単純なのに奥深いシステム

ゲーム性はいたって簡単ですが、とても奥深いです。
次の数字に進化させるには同じ数字を重ねないといけないので、後半に行けば行くほど手間がかかります。次のレベルの味方を作っている最中に、自分より強い敵が出現し、焦ってしまうという事態がたびたび発生してしまいます。倒せない敵を影響が少ない端っこの方に追いやりつつ、味方のレベルを上げることがミソとなります。

お宝はレベル 4 くらいから目に見えてスコアが上がっていくのですが、スペースの関係上、青を育てる片手間で黄色を育てることがなかなか難しいです。また折角育てたお宝のレベルが高すぎて味方のレベルが追いついておらず取れないといった事態も発生します。育てたお宝をどこで取得するかの駆け引きも本ゲームの魅力だと思います。

このゲームに向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

・スマホアプリのパズルゲームが好きな人
・節度を持って楽しめる人

ゲーム性としてはスマホゲームで提供されているパズルゲームに近いと思います。後ほど紹介する 2048 にイメージとしてはかなり近いかなと思うので、空いた時間にサクッとパズルゲームをする人には向いていると思います。また、下記に記載の通り、結構 1 プレイで時間がかかります。ハマってしまうと時間泥棒になるので、やや時間に余裕のある人や、1日1ゲームと節度を持って遊べる人がプレイすることをお勧めします。

一方で、以下の人にはおすすめできないです

・滅茶苦茶考えてしまう人
・がっつり考えてしまうのが苦手な人

単純なゲームなのですが、上手くいくと 1 ゲームで手数が 1000 を超えます。序盤は手詰まりとなることは少ないので、あまり考えずにサクサク進めてもいいかもしれません。一方で、後半になるとそうも言ってられず、一手で盤面の状況がガラッと変わることが多く、考えざるを得ない状況となります。そのため、ある程度時間に余裕があるときにプレイすることをお勧めします。スコア重視型のゲームなので、時間に余裕のある人は、序盤から徹底して稼ぐ超長考プレイも面白いかもしれません。

ここに注意!

操作性やリトライ性については抜群で、プレイしやすいと思います。ゲームの進行は常に保存されており、一手戻るやヒントといった要素はないため、甘い手を打ったりプレイミスをすると取り返しのつかないこととなります。時間制限もないので後半はしっかり考えましょう。上記にも記載の通り、1ゲームに意外と時間がかかる点にも注意しましょう。

本ゲームは通常のパズルモードしか用意されていませんが、CPU とのバトルや特定のスコア / レベル の到達を目指すタイムアタック等のモードがあれば面白かったかなと思います。
#アーケードであれば、本作の対戦用の筐体が出ているようです。

類似のゲーム

2048 ・・・一時期流行ったパズルゲーム。決められたマスの中で 2 の累乗を足し合わせて 2048 を作るゲーム。フリーでも遊べるので気になる方は是非。こちらもハマり過ぎ注意

総括

5 × 5 のマスの中で仲間やお宝のカードを動かしていき、レベルを上げたり敵を倒したりしていくゲームとなります。操作は非常に簡単で敷居は低いですが、とても奥深いパズルゲームで戦略は数多くあると思います。一手で盤面がガラリと変わるので、後半は思考の連続です。まずは生き残りを優先し、慣れたらスコアを稼ぐことをお勧めします。1回1回のプレイの手軽さが相まって、中毒性があり時間泥棒となってしまう可能性が高い作品なので、遊ぶ際はご注意くださいw

目指せ黄色のレベル 10!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました