Gato Roboto ネコ × ロボ の最強タッグ【レビュー】

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ちゃぶ台です。

今回は Gato Roboto というメトロイドヴァニア作品を紹介します。ロボットに乗った猫を操ってダンジョンを探索するゲームです。ネコの可愛さとメトロイドヴァニアの濃密さの両方が凝縮されたコンパクトな作品なので、ネコとメトロイドヴァニア作品が好きな方にはお勧めできる作品です。

それでは早速紹介していきます。

概要

タイトルGato Roboto
対応機種Steam, Nintendo Switch
価格820円(Steam, Nintendo Switch)
プレイ人数1人
言語日本語対応
ジャンルメトロイドヴァニア / 2D アクション
開発元 / 発売元doinksoft / Devolver Digital
一言キキよりもジジってイメージの方が強いですね。

ストーリー

船長のゲイリーとネコのキキを乗せたパトロール中の宇宙船が謎の惑星から信号を受け取ります。2人は惑星に立ち寄りますが着陸に失敗し、ゲイリーが行動不能となってしまいます。ゲイリーの代わりにネコのキキが脱出に向けて不思議な星を探索し、脱出の準備をこなします。

こんなゲーム

サイドビュー形式の 2D アクションです。ネコのキキを操り、謎の星からの脱出を図ります。キキは一切武力を持たないので、ネコでも操ることのできるバトルスーツに乗って敵と戦います。操作は移動、ジャンプ、攻撃(通常攻撃・ミサイル)、スーツを脱ぐ程度ですが、アイテムの取得で2段ジャンプ等のアクションが増えていき、行動範囲が徐々に広がっていきます。

モノクロベースのアクションゲーム。通常攻撃は範囲短めのブラスター
ゲイリーが探索中に方針を指示してくれる。

ダンジョン自体はいたって普通のダンジョンで、ゲイリーの指示に従いながら敵を倒したりギミックを ON / OFF することで探索を進めていきます。バトルスーツを着たままでは一部進めないところがあるため、一旦スーツから降りてダンジョン内を探索することもあります。バトルスーツを脱いだ状態だと壁を登ることができたり、水に入ることもできるため、行動範囲は広くなりますが、攻撃することができず、敵に触れると即死なので注意して探索を行う必要があります。

1ブロック分の隙間はネコでないと通れない。
壁やパイプも垂直に登ることが可能。(凄い)
通常のバトルスーツは水に入れないが、潜水艦に乗り換えて戦うことも。

ボス戦では喋るネズミが様々な仕掛けでこちらを攻撃してきます。何やら因縁があるようで、ネコの行く手を何度も遮ってくるため撃退します。ストーリーが進むにつれて少しずつ、ネズミの正体や攻撃してくる背景も明かされていきます。ボス戦のバリエーションがかなり豊かで攻略のし甲斐がありました。

ネズミもバトルスーツ(?)に乗って戦闘。敵のスーツの方が基本的に高性能。

ダンジョン内には最大体力の強化を行う “ヘルスキット” やゲーム内のパレットを変更する “カートリッジ” 等が隠されています。カードリッジは複数個集めて、特定の場所に持っていくと武器を強化してもらえます。強化後の武器は目に見えて強くなるため、ボス戦で詰まったら集めてもいいかもしれません。まだ訪れていない場所は地図から確認することができるため、アイテムの回収・探索に時間を割かれにくい点がありがたいです。

隠し部屋にはアイテムが隠されていることが多い。
装備画面はこんな感じ。つぶらな瞳が可愛い。(ちょっと犬にも見える)

難易度は簡単(ボス戦だけやや難しめ)、ゲームクリアまでは 4 時間弱でした。マップはやや広めですが、次に進む場所が分かりやすい点、難しいギミックが少ない点からサクサクと進めることができ、非常に快適に感じました。

おすすめポイント

・異例のメトロイドヴァニア×ネコの組み合わせ

ネコは壁を登ったり水に潜ったりとありきたりなことしかできませんが、バトルスーツで探索できないところをうまく補間して探索することができ、上手く棲み分けができていました。最初は主人公がネコというモチーフとメトロイドヴァニアの組み合わせがそぐわないように考えていましたが、上記棲み分けやストーリーの展開が上手く、最後まで違和感なく遊ぶことができました。

ネコの表情が攻撃やジャンプのたびに変化する点が非常に可愛らしく、製作者の愛を感じました。プレイしているとどんどんキキに愛着が湧いてきて、守ってあげたくなります。(スーツを着ていない時は被弾時に一撃で死んでしまうため、ハラハラしましたw)一挙一動に癒されるため、ネコ好きや癒しを求める人にはお勧めできるかもしれません。

二段ジャンプを出すとにっこにこのキキ。可愛い。

このゲームに向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

・サクッとメトロイドヴァニアを遊びたい人
・アクションゲームが苦手な人

一本で 10 時間程度とやや時間がかかることが多いメトロイドヴァニア作品ですが、本作では 3-4時間程度でストーリークリアが可能で、5-6時間程度あれば完全クリアも可能です。一日でサクッとゲームをクリアしたい人には向いていると思います。また、難易度はあまり難しくはなく、高頻度でセーブポイントが用意されているため、アクションゲームが苦手な人にも向いていると思います。

一方で、以下の人にはおすすめできないです

・ボリュームに期待している人
謎解き / パズル要素を楽しみたい人

上記のとおり、ボリュームはかなり短めです。がっつり遊びたい人には向いていない作品だと思います。また、戦闘や探索がメインですが、謎解き要素やパズル要素は一切ありません。謎解き要素に期待している方はプレイすることを控えることをお勧めします。

ここに注意!

ネコ要素以外はユニークな点はあまりないので注意しましょう。

一周で全てアイテムを回収する場合には、ラスボス前に全部回収してしまいましょう。(ゲーム内でこれ以上進むと後戻りできなくなる旨の警告がでるので、警告が出るまでは気にせず進めて問題ありません。)

フルプライスで買うとやや割高だと思います。セール中の購入をお勧めします。

類似のゲーム

xeodrifter・・・同じくかなりボリューム控えめのメトロイドヴァニア作品。紹介はこちら
Neko Navy(ネコネイビー)・・・ネコが主人公の STG。紹介はこちら

総括

ネコを操り、ダンジョン探索の探索、戦闘を行う 2D メトロイドヴァニア作品です。ボリュームは少ないながら、成長要素やアクションの追加、様々なバリエーションのボス等、メトロイドヴァニア作品として必要な要素が綺麗に組み込まれており、ネコのアクションや乗り物の要素もユニークで面白いです。

サクッと1本ゲームをクリアしたい人、ネコの可愛さに癒されたい人にはお勧めの作品です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました