ElecHead 漏電ロボと電卓とロケットと【レビュー】

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ちゃぶ台です。

今回は ElecHead というアクションパズルゲームの紹介を行います。電気を垂れ流すロボットを操り、ギミックを活用しながら先に進んでいくパズルゲームです。シンプルですが、絶妙な難易度のパズルゲームで、解けた時のカタルシスがたまらない作品です。アクション要素は少なめで、デザインも可愛らしい作品なので、気になった人は是非遊んでみてください!

それでは早速紹介していきます。

概要

タイトルElecHead
対応機種Steam
価格980円
プレイ人数1人
言語日本語対応(というか文字は出てきません。)
ジャンル2D アクション / パズルゲーム
開発元 / 発売元NamaTakahashi, Tsuyomi / NamaTakahashi
一言地味に小ネタが色々と散りばめられているので是非探してみてください。

ストーリー

一切ありません。(エンディングでは壮大な事件が発生しますが詳細は不明なままです。)

こんなゲーム

サイドビュー形式の 2D アクションです。主人公のロボットを操り6つ+αのステージを攻略します。操作は移動・ジャンプ・自爆・顔を投げるです。ロボットは電力を持っており、鉄の足場に乗ると足場全体に電気が伝わります。電気が伝わると足場が実体化したり、動いたり、レーザーが出力されるなど多数のギミックが起動します。

各ステージは基本的に一本道で、1つのギミックをクリアする毎にセーブポイントが配置されているような構成です。パズルは解き方は一定の法則に従うようなものではなく、ギミックの特性や配置を活用して都度柔軟に解き方を考える作風です。

足場に乗ると点線のブロックが実体化します。最後は下に隠し要素があるかなととりあえず飛び込んでみたら死んでしまった図

閉じ込められてしまった場合など、進むことも戻ることもできなくなってしまった場合、自身を爆発させることで前回のセーブポイントに戻ることができます。ただし、自爆を強いられるシーンは数少なく、セーブポイントも頻繁に設置されているので使いどころはかなり限られました。

唐突に自爆するロボット

中盤からは頭を前方か上方に投げることができるようになります。電力は頭から発生するので、遠くのギミックを動かすことができるようなったり、発動させたくないギミックを回避するためにも使えます。ただし、頭を 10 秒以内に回収しないと頭が爆発してミスとなってしまうので要注意です。

電球に電気を通すとレーザーが発生してミスになってしまうので、電気を発生させないように頭を上で回収する

ステージ内には計算機のような収集アイテムが合計で 20 個隠されており、全て回収して特定の場所に行くことでエンディングをみることができます。各ステージの最初に配置されているワープポイントに訪れることでいつでもワープポイントに飛ぶことができ、各ステージの収集アイテムの回収率も確認することができるため、取りこぼしても回収にはあまり時間がかからないので助かりました。

分かり辛い所に隠されているので見落とさないようにしましょう。
回収率が分かる点が非常にありがたいです。

また、エンディングが2種類用意されており、特殊アイテムやゲームの色合いを変えるパレットも隠されているため、やりこみ要素はほどほどに用意されています。エンディングまでは 2-6 時間程度、全ての隠し要素のコンプリートまでは 10 時間程度あれば完了できると思います。

パレットは10個用意されています。場所のヒントも無いため、全ての回収は困難です。

おすすめポイント

・バリエーションに富んだ様々なパズル

操作こそ移動・ジャンプ・頭を投げるとシンプルですが、1つ1つの問題の解き方がユニークで解けた時の喜びがたまりません。セーブポイントやワープポイントの挙動を活用したり、あえて前のマップに戻ったりと、閃き力が問われる問題が多数出現します。

かといって、プレイヤーが取れる行動が少ないので、5 分も悩めば自ずと回答が分かるような構成になっている点が高評価でした。各パズルが独立しており、セーブポイントがこまめに用意されているので頭の体操のような気分で手軽に楽しめる点、アクション要素が少なめで腕前がネックとなってクリアできないということも一切ない点から、万人が楽しめる良作だと思います。

このゲームに向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

・アクションゲームが苦手な人
頭の体操に取り組みたい人

アクションゲームではありますが、必要となるのは頭の柔軟さのみで、アクションゲームの腕前は不要です。シンプルですがバラエティに富んだ多数の難問に挑めるため、パズルゲームが好きな人にはおすすめできる作品だと思います。

一方で、以下の人にはおすすめできないです

・コストパフォーマンスを求める人

面白い作品ですが、最短2時間強程度でエンディングまで辿り着くことができます。やりこみ要素はあるものの、収集要素込みでも 8-10時間あれば全クリア可能なので、コストパフォーマンスを求める人にはお勧めできません。また、ストーリーは一切ないので世界観に惹かれた人にはお勧めできないと思います。

ここに注意!

Play Station のコントローラーは対応してないようです。XBOX コントローラーかキーボードでプレイしましょう。

一部(タイムアタック)だけややアクション要素の腕前が求められます。頭投げを駆使して頑張りましょう。

類似のゲーム

Ageless ・・・アクション要素が多めのパズルアクションゲーム。難易度はやや高め。紹介はこちら

総括

サイドビュー形式のアクションパズルゲームです。電気を振り撒くロボットを操り、電気で動く足場を活用しながら様々な謎を解いていきます。操作・法則はシンプルですが、斜め上の解法を常に求められるため、解けた時のすっきり感はたまりません。アクションは簡単で、パズルの難易度もちょうどいいレベルなので万人受けする作品だと思います。ボリュームは少ないですが、手軽に遊ぶことができる作品なので、気になった人は是非遊んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました