DOWNWELL 井戸を降りる。たったそれだけなのに奥深く難しい【レビュー】

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ちゃぶ台です。
今回は DOWNWELL というゲームについて紹介していきます。単純なのに奥が深く、気づけばついついリトライしてしまうアクションゲームとなってます。ハマりすぎ注意です!日本の学生さんが一人で開発されたと聞き及んでおり大変尊敬しております。自分はずっとやる専ですが、作るのも楽しそうでいいですねー

それではさっそく紹介していきます。

概要

タイトルDOWNWELL
対応機種Steam, IOS,Android, Nintendo Switch, PS4 等
言語日本語対応
ジャンルローグライク, 2D アクション
開発元 / 発売元もっぴん氏 / Devolver Digital
一言Down Well

ストーリー

ストーリーは無いです。
ひたすら Well (井戸) を Down するのですが、プレイヤーの出で立ち等は一切語られません。開始早々井戸に飛び込み、後はひたすら降りるだけです。開始時にプレイスタイルとしてキャラクターのスタイル(ポーズ)を選ぶのですが、でんぐり返ししていたり逆立ちしていたり、なかなかに謎です。井戸を降りるのに舐め腐ってますね・・・

こんなゲーム

敵を倒しつつ井戸をひたすら下っていきます。ローグライク形式なので、井戸の構成はプレイごとに自動生成され、死んでしまうとすべてのアイテムを失い、最初から始まります。プレイヤーができる操作は左右移動・ジャンプ・攻撃(下向きに弾を打ってホバリングします)の 3 つと単純ですが、敵や障害物に当たらないように降りていくのはなかなか難しいです。

長時間空中にいると重力に従ってどんどん下降速度が大きくなっていくので、定期的にどこかに着地したり、敵を踏んだり、攻撃をして勢いを殺していかないとどんどんミスが増えます。そのため、頻繁に銃を撃ってお茶を濁すのですが、銃は画面右のゲージ(エネルギー)を消費し、空になると弾が撃てなくなってしまいます。

敵を踏みつけるか着地するとエネルギーが最大まで回復し、また銃を撃てるようになりす。また、着地するまでに連続で敵を倒すことで、コンボが繋がり、ジェム(お金)やライフを稼ぐことができます。この恩恵が大きいためついついコンボを繋ごうとしてしまうのですが、どうしてもコンボを繋げようとすると、ミスも多くなってしまうのが難しいところです。

銃にはいくつかの種類があり、弾の射程や使用エネルギーが異なります。使う銃毎に戦略がガラッと変わるので、自分のお気に入りの銃を見つけましょう。

レーザーは自分の真下に長射程の攻撃。強い反面、エネルギーの使用が多い。

溜まったジェム(お金)を集めてお店でライフ等のアイテムを購入することができます。(何故か店主はお地蔵様・・・)
常にお金不足なので、いかにコンボを繋げるかが鍵となります。

また、各ステージをクリアするごとにアップグレード(強化アイテム)を 3 つの中から選択して獲得することができます。この選択も大きくプレイに影響を与えるため、慎重に選ぶ必要があります。(おそらくですが)レアアイテムといった概念はないため、アイテム運に左右されてクリアできないといったことはほとんどないです。(逆に言えば実力に大きく左右されます。)

おすすめポイント

・シンプルなのに奥深い

前述のコンボにより攻略の方針に幅があります。ダメージを食らわないようにゆっくり降りていくのか、被弾覚悟で積極的にコンボを重ねていくのか等、自分の方針にあった銃・アイテム選びを行う必要があります。また、コンボ重視はもちろん、安全に下りていくにしろ、それぞれの敵に対して踏んで倒すのか、撃って倒すのか、スルーするのか等を瞬間的に判断していく必要があり、なかなか頭を使います。

また、前述のとおり、アイテム選択も非常に重要です。いくつかのアイテムをピックアップし、大まかな傾向を簡単にまとめてみました。

・操作性の向上に特化したアイテム
あんぜんジェットパック・・・エナジー切れの時でもホバリングできる
ジェムはつでん・・・ジェムをゲットするたびにエネルギーが充電される
ロウソク・・・ダメージを受けた時の無敵時間が長くなる
・敵を倒すことに特化したアイテム
ドローン・・・自キャラの攻撃に合わせて攻撃してくれる
アツアツヤッキョウ・・・銃を撃った時に出る薬莢にも攻撃判定が出る
ふんしゃモジュール・・・敵を踏んだ時に爆風が起きる
・お金やライフを稼ぐことに特化したアイテム
メンバーズカード・・・各階層で必ず最初に店が出る&アイテムが 10% OFF
ナイフとフォーク・・・敵の死骸をたくさん食べるとライフが回復する

などなど。自分のプレイスタイルに合ったものを選択していきましょう。個人的には最初は操作性の向上を目的としたアイテム、腕に自信があれば敵を倒すことに特化したアイテムを選択するのがベストかなーと思います。

このゲームに向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

・気軽にプレイしたい人
ジャンプアクションが好きな人

スマートフォンで公開されているということもあり操作は非常に簡単、一回のプレイ時間も長くても20分程度とさっくり遊べます。そのため、隙間時間にプレイするのに丁度いいです。(なかなかクリアできず、続けてプレイしてしまうことが多いですが。。。)
また、コンボを続けていくのは連続でク〇ボーやノ〇ノコを踏んで 1UP を狙う時の感覚に似ています笑。この感覚にピンと来た人にはきっと向いていると思います。

一方で、以下の人にはおすすめできないです

・がっつりプレイしたい人
RPG のようにキャラクターの成長やストーリーを求めてしまう人

よくも悪くもボリュームは短いゲームなので、1日ぶっ通しで遊ぶ!といったゲームではないですね。当然、ストーリーも ”井戸を降りる” と最短 6 文字で表せてしまうので、そこは期待しないほうがいいと思います。

類似のゲーム

2D シューティングですが雰囲気やコンボを重ねるという意味では GoNNER が近いかもしれません。

総括

ゲーム性はいたってシンプルですが、戦略性に幅がありクリアは難しいです。1プレイが非常に短く、簡単にリトライできることも相まって気づけば何度もプレイしてしまうこと間違いなしです。(自分はコンボの快感に囚われてしまってクリアまで抜け出せなくなってしまいました。)アクションが得意な人はすぐにクリアしてしまうかもしれませんが、中々の死に覚えゲーなので、回数を重ねてクリアを目指していきましょう。

井戸の底に何があるかは是非自分で確認してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました