Choo Choo Survivor 機関車でゴー!ゴー!ゴー!【レビュー】

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ちゃぶ台です。

今回はChoo Choo Survivorというローグライクアクションを紹介します。武器を搭載した機関車を操作してゴールまで進むVampire Survivorsライクな作品です。低コストで独自性が高く、そこそこ遊べる作品なので、気になった人はぜひ覗いてみてください!

それでは早速紹介していきます!

概要

タイトルChoo Choo Survivor
対応機種Steam
価格350円(Steam)
プレイ人数1人
言語日本語対応
ジャンルローグライク, 2D アクション, Vampire Survivorsライク
開発元 / 発売元GTGD / GTGD
一言敵のデバフが雑に強い。

ストーリー

ストーリーは一切ありません。

こんなゲーム

見下ろし型のローグライクアクションで4つのステージのクリアを目指します。操作はマウスのみで、機関車の前進・後退・エイムとシンプルです。

右方向に前進します。最上部左にある機関車アイコンが一番右まで移動するとステージクリアです。
大量の敵に進路を塞がれたり、デバフを受けた場合は一旦後退することも大切です。

機関車は自動的に近くの敵やマウスカーソルの方向を攻撃します。倒した敵からは経験値が出現し、マウスカーソルを合わせることで集めることができます。一定数集めると機関車のレベルがあがり、アップグレードポイントを獲得することができます。ポイントを消費すると下記のような恩恵を受けることができます。

  • 武器の攻撃力や貫通力、発射頻度をあげる
  • 新しい武器を追加で装備する
  • 燃料や体力回復アイテムを購入する
  • 爆撃機等の一時的なアイテムを利用する
武器はライフルやロケットランチャーなどの重火器です。それぞれ複数回の強化が可能です。
爆撃機による攻撃支援を購入した図。画面内の敵を攻撃してくれます。

機関車を動かすには燃料を消費し、ゼロになると動けなくなってしまうため、道中の燃料を拾うか、ポイントで購入する必要があります。他にもアップグレードポイントや金塊、回復アイテムが落ちているため。マウスカーソルを常に必要があります。

金塊や燃料(ドラム缶)を見つけたらマウスカーソルを合わせて回収しましょう。

道中には救援を待つ生存者がいます。彼らは建物に避難しており、機関車を近くに停車させると救出することができます。救出すると攻撃や回復を手伝ってくれるうえ、終盤ではシェルターに入れる事で、ボス戦を一緒に戦ってくれることもあります。

HELPと書かれた建物には避難を待つ一般人がいます。
攻撃や回復を支援してくれます。

また、道中ではランダムイベントが発生する施設があります。攻撃力や得られる金塊の量が増える代わりに機関車の速度や攻撃頻度が下がるというデメリット付きの効果を得ることとなります。一部イベントでは追加で強力な敵が発生したり、金塊の消費が発生するため、注意が必要です。

イベントはメリット・デメリットを見てから選択できます。
途中からはボスが出現します。強力ですが倒すと沢山のアイテムをドロップします。

1プレイは10分〜20分程度でクリア可能です。ゲーム終了後は集めた金塊を使ってパラメーターを強化したり、新しい武器やアンロックの強化が可能です。やりこみ要素として各ステージにハードモードも用意されています。

払い戻しも可能なため、気軽に強化することができます。
ミッションをクリアすることで新しい武器やアイテムがアンロックされます。

おすすめポイント

・前進と後退のみで戦うVampire Survivors

前進と後退のみの簡単操作で生存を目指す変わった作品です。闇雲に前進するだけではクリアできないため、残りの燃料や体力を見ながら進退を検討する駆け引きが楽しめます。銃火器で敵を倒すだけではなく、スピードで敵を轢くことも1つの選択肢となることが新鮮でした。

雑魚敵の集団に突っ込んでいって蹴散らすシーンは爽快感があります。

Vampire Survivorsライクらしく、どんどんと強化が進み攻撃手段が豊富になり終盤は大量の敵を圧倒できます。永久アップグレードをある程度強化し、慎重に進めて武器の強化も進めればハードモードでもクリアは容易です。強化の敷居が低く1プレイで沢山金塊を得ることができる点は魅力的でした。

そもそもボスを召喚するかどうかを選べます。スピードに任せてボスを無視することもできるので珍しいシステムでした。

このゲームに向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

・シンプルなサバイバル作品が好きな人

価格は350円と安く、1プレイでガッツリ強化が進むため、程良く爽快感や進捗を得ることができます。操作も簡単でサクサククリアできるため、気軽にVampire Survivorsライクな作品を楽しみたい人にはおすすめできます。

一方で、以下の人にはおすすめできないです

・様々な戦術で戦いたい人
永久アップグレードが前提の作品が苦手な人

操作が前進、後退、停車しかない分、攻略の自由度は少ないです。武器は6種類で車両も6種類、アイテムの種類も少ないため、毎回のプレイが同じような体験になります。一通りステージをクリアしたら十分に感じる作品のため、様々な戦術で何度も楽しみたい人にはおすすめすることができません。

また、永久アップグレードが前提の作品です。各ステージのクリアには毎回2~3回のトライが必須といった最低限の周回が必要なシステムになっています。内容も単調で作業ゲー感が否めないため、永久アップグレードが前提の作品が億劫な人にはおすすめすることができません。

ここに注意!

記載の通り武器や機関車、敵の数が少ないためにカスタマイズ性が少ないです。飽きやすい作品であり、何度も遊べる作品ではないのでご注意ください。

中盤に全ての武器が最大まで強化が完了し、伸びしろがなくなる点もやや残念でした。

類似のゲーム

Vampire Survivors 世界が認めた濃密な30分サバイバル!【レビュー】
サバイバル系作品の本家。ボリューム満載、クオリティも高く圧倒的に面白い間違いない作品です。
バイオプロトタイプ 勝機はピタゴラスイッチにあり【レビュー】
同じくVampire Survivorsライクな作品ですが、攻撃手段とトリガーを組み合わせてビルドを組む点が特徴的です。頭を使う必要がありますが、こちらも独自的で面白いです。
Brotato 6本腕ポテトの逆襲【レビュー】
同じくVampire Survivorsな作品の中でもおすすめできる作品。豊富なキャラクターや攻撃手段により中毒性があり、1プレイの中でも様々なビルドを組むことができるため楽しめます。

総括

サイドビュー形式のVampire Survivorsライクなローグライクアクションで、武装機関車を操り大量に出現する敵を蹴散らしつつゴールを目指す作品です。斬新さはあるものの、敵・武器の種類やカスタマイズ性が少なめで良くも悪くも値段相応といった印象でした。Vampire Survivorsライクの作品としては同価格帯でもっとクオリティが高い作品があるため、手放しでおすすめすることはできませんが、気になった人は是非遊んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました