Assault SPY ~スパイ?爽快コンボアクションゲーム~

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ばとです。今回は3DアクションゲームのAssault SPYをご紹介します。スパイというタイトルがついているので潜入捜査系のゲームを想像されるかと思いますが、ゴリゴリのバトルアクションゲームです。敵に見つからないように隠れるといった、アクションはほとんどなくスピード感のあるバトルを楽しむゲームになっています。シンプルにカッコよく敵を殴り倒したい人にお勧めしたいゲームです。Steamのページはこちら

概要

タイトルAssault SPY
対応機種Steam
価格2000円
プレイ人数1人
言語日本語/英語/ポルトガル語/スペイン語
ジャンル3D アクション、インディーズ、アニメ
開発元 / 発売元Wazen/NIS America
一言スピーディ×コンボ=超爽快アクション!Let’s Assault SPY!!

ストーリー

アサル編:
自称「エリート企業スパイ」であるビトー・アサル。

しかし不本意にも組まされた相棒、ヨツバ・カノコの度重なる悪ふざけによってほとんどのミッションが失敗。彼の営業成績はどん底に……。

そんな折、今度は世界的大企業「ネガボット」の調査を命じられたアサル。

最悪の相棒との任務に不安を感じながらも、大企業での仕事にチャンスを見出そうとするが、案の定の展開で、より最悪の事態に巻き込まれてしまうアサルなのであった!
アサルカット

アメリア編:
会社がテロリストに乗っ取られてピンチですって!?
OK、じゃあひと暴れしに行ってやろうじゃない!!!
(Steamより)
アメリアカット

今作ではプレイアブルキャラが2人います。最初はアサル編のみプレイ可能ですが、ストーリーの途中からアメリア編もプレイできるようになります。アサル編の敵と味方がアメリア編では反対の立場になっています。ストーリーを最後まで進めることで全体の真相がわかるようになっています。ストーリーゲーではないですが、それなりに面白い内容でした。キャラクター同士の掛け合いがギャグ調で好き嫌いが結構分かれるかもしれません。(私はかなり好みでした。)

こんなゲーム

冒頭でも書いていましたが、あくまでキャラクターの設定と舞台がスパイというだけでゲームの内容はアクションバトルになります。2人のキャラクターそれぞれに特色があり、アサルは初心者向け、アメリアは中・上級者向けのキャラクターという印象です。

アサルは初心者向けです。最初から選択することができます。
アメリアはアサル編をある程度進めると選択することができるようになります。
アサル

ストーリーではステージ移動のたびに敵との戦闘を行います。敵はプレイヤーを見つけると攻撃をしてきますが、視界の外から攻撃をすることでほぼ無傷で倒すことができます。ただ、複数の敵が同時に湧いてくるので各個撃破も中々上手くは出来ません。障害物を使って、敵から隠れながら倒すといったステルスアクションも可能です。私は猪突猛進で殴りまくりましたが。。。
敵の射線上に一定時間いると、攻撃をしてきます。(射線の色が赤くなります。)戦闘1

HPですが6回敵の攻撃に当たるとゲームオーバーになります。敵のバリエーションはあまり数は多くありませんが、アーマー(通常攻撃でひるまない)を持っている敵や誘導ミサイルを打ってくる敵がいたりするので運が悪いと一気にHPを削られてしまうこともあります。ただ、回復アイテムもそこそこ落としてくれるのでボス戦以外で死ぬことはあまりないです。
左下のゲージがHPです。LTと書かれている赤いゲージは後述します。

操作についてですが、攻撃には近接、中距離、遠距離の3種類あり敵を倒すことで手に入るお金を払って強化することができます。コンボのパターンもいくつか用意されています。基本パターンはもちろん場合によってはコンボをキャンセルしながら他の攻撃に派生することもできます。この辺りはやりこみの要素となりそうです。

おすすめポイント

・簡単操作で爽快コンボを出せる
 攻撃が3種類ですが、すべてボタン一つで出すことができます。アナログスティックの入力は不要なのでとてもシンプルです。スキルが増えてくると攻撃のバリエーションも出てくるのでコンボパターンを見つけるのも楽しいです。さらに、戦闘を爽快にする追加要素として、一定時間敵の動きを止めることができます。個人的にはこれが良かったです。
左下の赤いゲージを消費して一定時間敵の動きを止めることができます。
時間停止

・音楽とビジュアルが良い
 戦闘中、移動中に流れる音楽ですが、ゲームの雰囲気ととてもマッチしていて爽快感を高めてくれます。特にボス戦の音楽はテンションが上がるかと思います。
相棒のカノコちゃんがいい具合にふざけていて、アサルとの掛け合いも見ていて楽しいです。おふざけシーン

・こまめなセーブポイント
 フィールド移動のたびにセーブをしてくれているので、ゲームオーバーになっても直前から再開できます。特にボス戦は結構負けますが、スタートボタンでイベントスキップして即戦闘開始できるのでストレスフリーになってます。(私はその分ボス戦で苦戦しました)

このゲームに向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

・爽快なアクションゲームが好きな人
 アクションゲームとしてはかなり楽しめる部類だと思います。雑だなと感じる作り(当たり判定や敵の動き)もなく、ゲームの調整不足からくるストレスもほとんどなかったです。操作に慣れてくると敵に合わせて色んなコンボができるようになってくるので慣れるまでやりこみましょう。
ゲームーオーバー画面です。油断してると結構死にます。
げーむおーばー

一方で、以下の人にはおすすめできないです

スパイアクションを求めている人
 スパイっぽいアクションはほとんどありません。途中敵に見つからないように進むようなステージもありますが、ゲームのテンポが悪くなるので私は逆にイライラしました。

ここに注意!

・マップと敵は使いまわし
 アサル編とアメリア編がありますが、マップと敵は完全に使いまわしです。戦闘が楽しく、キャラ毎に操作感は違っているのでそこまで飽きる感覚はなかったですが人によってはつらいかもしれません。

類似のゲーム

BloodySpell
同じく、3Dアクションゲームですがキャラクターのモデルはコミカルではなく実写寄りです。かつ難易度もこちらの方が少し高めの印象です。

little witch nobeta
こちらも同じく3Dアクションゲームです。キャラクターは本作同様コミカルですが、アクション部分も爽快感のあるコンボというより、うまく敵の攻撃をかわしつつ少しずつダメージを与えるタイプのゲームになっています。

総括

 アクション部分については、文句なしのクオリティかと思います。フルプライスのゲームにも劣らない爽快感を得ることができます。ボリュームも10時間程度でストーリークリアができるレベルなので、普段のストレス解消には向いているゲームかと思います。ストーリーもコミカルな内容でとっつきやすいかなと思います。もう少しキャラの掛け合いを見ていたい気もしましたが、、、
アクションゲームをやりたいけど、やりたいゲームが見つからない人に是非お勧めしたい作品です。
目指せ、Assault SPY!

コメント

タイトルとURLをコピーしました