A Short Hike 都会に疲れたらハイキングに行こう!【レビュー】

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ちゃぶ台です。

今回は A Short Hike という 3D アクションの紹介を行います。オープンワールド型のアクションゲームで、動物達が住む島を探検しながら島の頂上を目指す作品です。スローライフで心温まるストーリーと島中を自由に探索することが魅力的な作品なので、気になった人は是非覗いてみてください。

エンディングまでの動画を YouTube に投稿してみたので気になった人は覗いてみてください。こちらです。

それでは早速紹介していきます。

概要

タイトルA Short Hike
対応機種Steam, Nintendo Switch
価格820円(Steam), 850円(Switch)
プレイ人数1人
言語日本語対応
ジャンル3D アクション
開発元 / 発売元adamgryu / adamgryu
一言クレアはどことなくこばとんに似ている気がする

ストーリー

都会に住む鳥の少女「クレア」が、親戚のおばさんに連れてこられて「ホークピーク州立公園」を訪れたある夏のこと。

自然に囲まれた島の中で、クレアは携帯の電波が入る場所を求めて「ホークピーク」の山頂を目指すことに…。

そのハイキングの途中でちょっとだけ変わった動物たちと出会いながら、クレアが山頂で目にする素敵な何かを一緒に体験しよう!

(Steam Store より抜粋)

こんなゲーム

見下ろし型の 3D アクションゲームです。鳥の少女クレアを操り、親戚のおばさんが住む島の探索を行います。島のてっぺん、ホークピークを目指すことが目標となりますが、決められたルートや必須のイベント・クエストなどは無く、オープンワールド形式のマップを自由に探索することができます。

画面中央の青色の鳥がクレア

操作は移動・ジャンプ・2(+α)段ジャンプ・滑空・アイテムの使用・崖を登るです。最初は空中ジャンプは1度しかできませんが、”黄金の羽” というアイテムを入手することで、繰り出せる空中ジャンプの回数が増加していきます。ホークピークの頂上に辿り着くには最低でも7枚の黄金の羽が必要なので、お金を集めてショップで購入したり、島中に隠された宝箱等から集めることとなります。

黄金の羽は色々なところに隠されている。取ることで左下の羽マークが増えて空中ジャンプの回数が増える

住人達と交流を重ねたり依頼されたクエストこなすこともできます。クエストをクリアするとお礼にお金やアイテム、黄金の羽等を受け取ることができます。これもクリアに必須のものは1つもなく、好きなタイミングで自由に挑むことができます。

住人はみんな穏やかで元気いっぱい
うざぎやカエルなど様々な動物と交流する

他にもシャベルで地中に埋まったアイテムを掘り返したり、植物に水をあげて成長させたり、宝の地図から宝物を探したり等、色々な要素が用意されています。島の至る所にオブジェクトが配置されているので、道草を楽しみながら進んでいきましょう。

アイテムは手に持つことで使用できる。
頂上付近は寒くて険しいです。頂上の景色は格段なので、是非登り切ってください。

エンディングまでは早くて1時間〜2時間程度で、ボリュームは少なめです。やりこみ要素を全て含めても 5-6時間あればクリア可能だと思います。

おすすめポイント

・バカンス気分を楽しむことができる作風

どうぶつの森を彷彿とさせる雰囲気で、住人達との暖かいやり取りを心置きなく楽しむことができます。住人たちはみんな元気いっぱいで外からやってきた主人公に対しても親切に話しかけてくれたり、島についての知識を教えてくれます。

時には住人と駆けっこしたりスポーツで盛り上がったり、魚を釣ったりとサブイベントも豊富です。島の様々な所にアイテムやイベントが用意されているので、あっちこっち走り回って探索することが楽しいと感じました。

ビーチスティックボール という斬新なスポーツらしいです。

アクションゲームですが、難易度はかなり低めなので、アクションゲームが苦手な人でも楽しむことができると思います。戦闘や体力といった物騒な概念は一切なく、落下ダメージ等の暴力的な概念は徹底的に排除されているのでストレスフリーで楽しめました。

高い所から滑空を行い、島中を一望するのがお勧めです。

このゲームに向いている人・向いていない人

こんな人におすすめ

・現代社会に疲れた人

島の住人達はみんな親切でのんびりしています。ゲーム性や雰囲気も優しく、イベントなどに囚われずに自由気ままに探索する事ができます。大自然を謳歌しながら島中を探索することが楽しいので現代社会のせわしなさから解放されたい人には向いている作品だとおもいます。

一方で、以下の人にはおすすめできないです

・コストパフォーマンスを求める人

エンディングまでは最短1時間あれば到達してしまうレベルです。マップ内の密度は濃密ですが、マップ自体が広大という訳ではないので予めご了承ください。やりこみ要素もありますが、ゆっくり進めても6時間程度でコンプリート可能なので、コストパフォーマンスを求めている人には向いていないのでご注意ください。

ここに注意!

特に無し。

類似のゲーム

雰囲気はどうぶつの森、移動はゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの雰囲気です。

総括

3Dアクションのオープンワールド形式の作品で、寄り道を楽しみながら島の頂上を目指します。2時間弱でクリア可能なので、ボリュームとしては少ないですが、様々なイベントが用意されており濃密な時間を味わえることができます。島中を飛び回ったりにぎやかな動物達と交流をしながらスローライフを過ごすと心が洗われるような心地よさを感じました。操作性やシステム面も一切問題はなく、BGMやグラフィックも質が高いので、他のゲームや人生に疲れてしまった際には遊んでみることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました