30XX 新たなる時代へ!グラフィックもアクションも正統進化!【レビュー】

ゲームレビュー
ゲームレビュー

こんにちは、ちゃぶ台です。

今回は有名 2D ローグライクアクション 20XX の後継作、30XX のアーリーアクセスが解禁されたので早速紹介しようと思います!まだ、アルファ版でやや粗さが目立つところもありますが、前作に匹敵する面白さを感じ取れたので、マスターアップが楽しみです。

ニナでクリア済みの動画を YouTube に投稿したので、雰囲気を知りたい方は覗いてみてください。こちらです。

20XX との比較がメインとなるので、20XX 側の記事を先に読むことを推奨します。こちらです。
それでは早速紹介していきます!

次回アップデートまでのカウントダウンが・・・!

概要

タイトル30XX
対応機種Steam
価格2,050円
プレイ人数1-2人
言語日本語対応
ジャンルローグライク2D アクション
開発元 / 発売元Batterystaple Games / Batterystaple Games
一言前作よりも骨太アクションになっていました。

ストーリー

数千年後の世界に目覚めたプレイヤーは、自分が任務を果たすはずだった世界が失われていることに気付きます。「統合意識」の発明により世界のあり方が根本的に変わってしまったのです。人類は宇宙へと進出する意欲をなくしています。植物に覆われ、緑の監獄と化した世界。探検し、遺されたものを守るために戦いましょう。

(Steam Storeより)

現段階では上記内容はゲーム内で語られませんでした、ムービーの追加に期待ですね。

こんなゲーム

ロックマンライクなローグライク形式の 2D アクションです。前作同様、バスターがメインウェポンのニナ、ソードがメインウェポンのエースを操り、(2月18日段階で)計 6 ステージの攻略を行います。

ローグライク形式なので、残機はなく最初は毎回最弱状態で始まりますが、強化パーツを取得したり買い物を行うことで体力や攻撃力、ジャンプ力等の操作性がどんどん向上していきます。操作はダッシュ・通常攻撃・パワー(特殊能力)・ダッシュ・壁ジャンプと前作同様です。

背景の描き込み、アニメーションがパワーアップ!

マップは自動生成され、アイテムや敵の配置や毎回異なるので何度も遊べる作品になっています。この手のゲームには珍しくオフライン・オンラインコープにも対応している良作です。

詳しいゲーム性は 20XX と同じなので、上記説明で気になった方は 20XX の紹介をご確認ください。

前作との違い

ゲーム性自体は前作とあまり違いはありませんが、確認した範囲で大きく異なる点を記載しておきます。

  1. グローリーゾーンが各ステージに(必ず?)出現し、ミッションクリア型ではなくなった。

出現頻度が格段に増え、ミッション形式ではなくなりました。小マップの先に宝箱が置いてあり、辿り着くだけでご褒美をもらえます。時間制限がなくなり、ダメージを受けても問題ないので、安定して装備を入手することが可能です。今作も2段ジャンプ等、強力な装備が沢山あるので見つけたら必ず入りたいところです。

左がグローリーゾーンの入り口。普通にミニマップになっています。

 2. パワーの大規模な仕様変更

前作はパワーの入手は他の強化アイテムやナットとの選択でしたが、今作ではボス攻略後は必ずパワー(特殊武器)を入手可能です。今作のニナはパワー同士を組み合わせることでより強力なパワーを使用することができます。組み合わせ次第で様々な攻撃が可能なので、プレイスタイルや状況に合わせて設定・使用することが可能です。

フュージョン前はその場に竜巻を発生させる。
フュージョン後には竜巻が前後に発生して攻撃範囲が大幅に増加。
ステータス画面からいつでもフュージョン可能。

一方でエースの場合は、パワーを取る毎に方向キーとボタンを組み合わせるアクションが増えていきます。フュージョンも使えませんが、その分様々なアクションを活用できるため、状況に適した技を出して幅広い立ち回りが可能です。僅か10秒程度ですが、動画を撮ってみました。

ガード→飛びつき→ソード(通常攻撃)の流れです。エースは前作同様上級者向けですね。

 3. 装備パーツがコスト性になった。

装備画面の”コア” の項目にて、プレイ中に拾った装備から装着するものを選択できます。装備毎にコア(コスト)が定められており、コアを超えない範囲で組み合わせが可能です。道中やボス戦中に好きにカスタマイズできるため、非常に便利な機能だと感じました。また、不要な装備は取得せずにナットに変えることが可能な点や、コア数自体の強化も可能な点がありがたいポイントだと感じました。

(装備画面再掲)左下の “コア” の項目で装備の変更が可能。強い装備は使用コア数が多いです。

4. 各ステージが長くなり、ボスが強くなった。

ステージ数が減ったためか、各ステージのボリュームが増加し、1ステージの攻略に平均 8 分程度要します。また、前作よりもギミックが増えたことに伴い、全体的に難易度が向上したように思います。特にボスは、ダメージ量に応じて行動パターンが変化し、後半の攻撃は避けづらいものが多いように感じました。

前作より迫力も増しています。
今作のボスは一画面に収まらず、移動が発生するものも。

また、ステージが選択式ではなく、一本道になりました。次に戦うボスを選択できないのは少し厄介ですね。今後もステージが増えると思うのでその際に変更されるかもしれないですね。

5. 熟考イベントの追加

時たま出現する泉の前で熟考すると回復アイテムと敵の群れが出現します。3回倒すとご褒美としてアイテムを入手することが可能です。上手くいくと回復しつつアイテムをゲットできるので、黒字になるため超お得イベントです。

足場に穴がある場合やギミックが稼働中の場合も.。ダメージを喰らいすぎないように注意。

その他、細かい変更点はいくつかありますが、残りは割愛します。前作同様に面白い作品なので、前作が好きな方は購入して問題ないと思います!

ここに注意!

背景がより細かくなったことで、全体的に見づらいです。敵の攻撃やトラップを見落としがちになるので、設定画面から、前景等の表示を無効化してもいいかもしれません。

ステージが長くなりボスが強めになった分、ステータスが貧弱な序盤が厳しいように感じました。また、店やスロットマシーンの出現頻度が少なく、ナット(通貨)やスロットのトークンを使うタイミングが限られているのがやや残念でした。Easy モードも用意されているので、クリアできない場合はそちらで遊んでもいいかもしれません。

少し日本語訳があやふやです。こちらも今後のアップデートで修正されるように期待しています。

総括

グラフィックやパワーの変更など大きな変更が見受けられましたが、前作からの順当なパワーアップだと感じました。持ち前の強化システムはもちろん、本文中で触れなかった操作性や音楽、やり込み度についても良好で非常に楽しい作品に仕上がっています。

まだまだ更新が入ると明言されているので、今後のアップデートに期待しようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました